FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年5月02日~5月09日のポーランド、ワルシャワ&ブロツワフ旅行記です。

ブロツワフ観光中です。
旧市場広場にあったミュージアム、Muzeum Pana Tadeuszaにはいってみました。
s-IMG(1110791).jpg

反対側からもぱちり。美しい建物です。
s-IMG(1110737).jpg

下から見上げてみました。
s-IMG(1110738).jpg


実は最後までこのミュージアムが何なのかよくわかりませんでした(苦笑)。
Pan Tadeusz という詩の原稿に関する展示と、Mission: Polandという第二次世界大戦から戦後の自由に関する展示(だいぶ端折っていますが)がメインというような説明がありましたが、???です。

なので撮った写真の羅列です。展示より建物の内装に注目です。
たぶんそのポエムの書物だったり作家さんの書斎の再現とかかもです。
s-IMG(1110740).jpg

**** 補足 ****
現地で頂いた日本語のマップに説明見つけました。
「ロマン派の詩聖アダム・ミツキェヴィチの長編叙事詩「パン・タデウシュ」はポーランド人ならだれでもが知る名作。ここに保管されているミツキェヴィチの貴重な手稿を見ることができ、さらにポーランドの電灯に対する新しい思想の形成をこの国民的叙事詩に基づき学習できるようになっています。」
だそうですが、全然学習できませんでした(苦笑)。
***********

2枚目の写真ですでに展示を見るのはあきらめて天井を見上げています(笑)。
s-IMG(1110741).jpg

こちらも美しいホールの天井。何故に天井の写真しかないのかわかりません。しかもこれ一枚しかないので部屋にはいれず外から天井だけ撮ったのかもです。
s-IMG(1110742).jpg


わりと大きな像だったと思うのですが、陶製です。どちら様かはチェックしていません。
s-IMG(1110744a).jpg

よくわからない映写がありました。
s-IMG(1110745).jpg

18世紀頃のものだそうです。
s-IMG(1110746).jpg

美しい像がありました。
s-IMG(1110747).jpg

陶器たちのコレクション。
18世紀のものです。
s-IMG(1110748).jpg

ウオーマー付きのティーポット。こんなの欲しいです。
s-IMG(1110749).jpg

容器のようですが何をいれたんでしょう?
s-IMG(1110750).jpg

左側のポーチ、ビーズがびっしりでとても美しいです。
s-IMG(1110751).jpg


なんかユニークな方々です。
s-IMG(1110754).jpg

スキンヘッドがかっこいいです(笑)。
s-IMG(1110755).jpg


優雅な衣装です。
s-IMG(1110756).jpg


中まで金色のカップはあまり好きでないのですが、これらはなんか素敵に見えました。
s-IMG(1110761).jpg

s-IMG(1110762).jpg


何やら作業光景の展示。
s-IMG(1110770).jpg


ここまでの写真を見て、私はこのミュージアムで本当に何を見たんだろう???って思ってしまいますが、このお部屋の天井を見たらテンション上がって、はいってみてよかったと思いました。やっぱり外観だけでなく中も素敵でした。
s-IMG(1110771).jpg

少しズーム。暗いんでいまいちきれいに撮れていません。
s-IMG(1110772).jpg

いろんな模様が描きこまれているようです。
s-IMG(1110774).jpg

手順的には絵が描いてある板や柱を組み立てるんですよね??
s-IMG(1110775).jpg

ぶれぶれですけどこのあたりには動物たちもいます。
s-IMG(1110776).jpg


こんな感じのお部屋がいくつかあるんですが、無地に見えるこの天井もよくみるとうっすら模様が残っていました。
s-IMG(1110779).jpg

違うお部屋の天井・・・のはずです。
s-IMG(1110780).jpg


これは模様がない木の天井。こういうのもなんともいえない味わいがあって好きです。木目って落ち着きますよね。
s-IMG(1110781).jpg


美しいブロンズ像2点。これは新しいものでした。
s-IMG(1110785).jpg

s-IMG(1110786).jpg

結局よくわからなかったのですが、建物の内装部分をみるだけでも楽しかったです。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply