FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年5月02日~5月09日のポーランド、ワルシャワ&ブロツワフ旅行記です。

昨日に引き続き、ヴロツワフ大学博物館で撮った写真です。
数学塔の展示室です。
s-B0029840.jpg

様々な計測器がたくさんありました。説明はほとんど見ていませんので何に使うかわからないものも多いですが、おぶじぇとしても美しいものたちばかりです。天体観測用かな。
s-B0029842.jpg

日時計もとっても優雅。
s-B0029844.jpg

天体望遠鏡かな??
s-B0029845.jpg

この辺りも日時計だと思うんですが、蓋もあるし携帯用なのかもですね。GPSとかがない時代だと天体観測で自分の位置を知るのは重要だったでしょうし。
s-B0029848.jpg

金きらで美しいです。
s-B0029849.jpg

古そうですがシンプルで実用的なものたちだと思います。
s-B0029851.jpg

読める気がしない(笑)。
s-B0029852.jpg

これは何を測るんでしょう?
s-B0029854.jpg

たくさんついています。
s-B0029855.jpg

これも日時計ですが、美しいレリーフが施されています。
s-B0029857.jpg


これは重り(?)がついています。どうやって使うんでしょう?
s-B0029879.jpg

見た目は普通の時計っぽくなってきました。
s-B0029885.jpg

これは漢字が書いてあります。説明によると日本のものです。
s-B0029888.jpg


流石にこんなのばかり見ていたら飽きるんですが、屋上に出ることができます。
塔部分をぱちり。
s-B0029868.jpg

後ろ姿しか撮れませんが美しい像もぱちり。
s-B0029863.jpg


そんなに高くないです。
数日前にお見せした大学のお隣の教会あたりです。
s-B0029862.jpg

川側。
s-B0029865.jpg

旧市街側です。
s-B0029871.jpg


後は下のフロアの大学の歴史とか学問的な展示です。これも説明を全く読んで無くて眺めただけです。実はこちらの展示室に移動した時にすでにカメラの調子が悪くてシャッター切れなかったり、撮れていてもPCで読み取れなかったのもありました。で、後半で撮影できなくなりました。ただこれはどうもSDカードのエラーだと気づいたので、ここを出た後カードを交換して撮れるようになったのでほっとしました。カメラ2台とも壊れるとかになったら多分暴れます(笑)。

なんとか撮れた写真たちです。
s-B0029891.jpg

スタンプとお帽子。さて???
s-B0029898.jpg


美しい杖たち。儀礼用かな。
s-B0029899.jpg

少しズーム。
s-B0029900c.jpg


この模様の毛皮、肖像画とかでよく見ますよね。
s-B0029903.jpg


スタンプというかワックスによるシーリングに使うものかなと思ったのですが、この形だと使いづらそうなのでなにかの型なのかもしれません。
s-B0029906.jpg


美しいオブジェたち。
s-B0029907.jpg

s-B0029910.jpg


また天体観測のお道具たちが出てきました。
s-B0029916.jpg


華やかな絵が描かれていますが星座かな?
s-B0029918.jpg


何に使うかわからないお道具たちが。
s-B0029919.jpg

何か分からなくてもこういうお同義たちを見るのは大好きです。
s-B0029922.jpg

s-B0029923.jpg

s-B0029924.jpg

お道具類を見るのは私は好きなんですがわざわざ行かなくても良いかな。ヴロツワフ大学の4つの展示室のチケット1カ所とか2カ所という選び方もできたので、昨日お見せした2つのホールだけ見たら良いのではという気がします。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply