FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2019年5月02日~5月09日のポーランド、ワルシャワ&ブロツワフ旅行記です。

5月7日
この日はまずコレイコヴォ鉄道模型博物館に行きました。
ここは模型の博物館ですが、ワルシャワから55kmくらいのSochaczewという町の、Narrow Gauge Railway Museumのチラシがおいてありました。次にワルシャワに行ったら是非訪問したいです。

コレイコヴォ鉄道模型博物館 (Kolejkowo)です。
s-B0000773.jpg

近づいてぱちり。
s-B0000774.jpg


ハンブルクのミニチュアワンダーランドのようなのを期待してはいけませんが、小規模ながら結構よくできていたと思います。
260平米の空間に、430mの線路、機関車が15両、客車と貨車が60両、建物は242件、フィギュアが3473体とパンフレットに書いてありました。

中はこんな感じです。漠然と撮ってしまいました.。こういう雰囲気だったということで。
s-B0000955.jpg

上の写真の続きです。
s-B0000954.jpg

ここも昼夜があります。結構暗くなるので写真がぶれます。
s-B0000778.jpg


夜は建物にも灯りがつくのでいい感じです。
s-B0001324.jpg

上の写真と同じ場所です。石炭積んだのが走ってきました。
s-B0001331.jpg


いろんなシーンが再現されています。この部分が何かはわかりませんが、黄色い車がかわいいです。
s-B0000797.jpg


観光牧場のような民宿のような設定かな。
s-B0001292.jpg

牧場併設のショップかな。バルーンもかわいいです。
s-B0000793.jpg

農作業中な方々。
s-B0000803.jpg

材木を運ぶようです。
s-B0000785.jpg


ついつい小さい所に目が行ってしまうので全体像の確認が必要です。
s-B0000800.jpg

働いている人たちのフィギュア、結構リアルです。
s-B0000804.jpg


水の部分が切れていますが、ビーチもあります。こんな線路のわきで日向ぼっこはしたくないです(笑)。
s-B0000825.jpg


ループ橋。
s-B0000839.jpg

奥にはトンネルがあります。
s-B0000840.jpg

橋脚そばでは車のレスキューが行われていました。
s-B0000835.jpg


ループ橋部分をちょっと離れてみるとこんな感じ。
s-B0000850.jpg


左端は公園かな。悪魔みたいなオブジェがあります。
s-B0000848.jpg

スキー場もありました。
s-B0000863.jpg


ごくごく普通の街並み。
s-B0000962.jpg

お城みたいな建物があります。
s-B0000967.jpg


4つに分かれたトンネルとか実際ありますかね???掘るの大変そう。
s-B0000959.jpg

電車が通り過ぎました。
s-B0000976.jpg


恐竜がいます。
s-B0000938.jpg

角度を変えてもう一枚。あまりフレンドリーでないように見えます。写真撮っててよいんでしょうか?(笑)。
s-B0000939.jpg


ここ、コレイコヴォ鉄道模型博物館もありました。VIPさんでも来られたんですかね。
s-B0000895.jpg

クラッシックカーのイベントも行われていたのかもしれません。
s-B0000900.jpg

トラムが走ってきました。ブロツワフは青いトラムが多い気がしましたが以前は赤かったのかもしれません。
s-B0000888.jpg

事故処理が行われていました。
s-B0000910.jpg


トラムの駅。実際こういうシーンを撮ると、目線をくれる人が必ずいるんですが、まさにそういう雰囲気です(笑)。
s-B0000924.jpg


旧市場広場風です。
s-B0000876.jpg

こんな建物、実際に広場にありました。
s-B0000874.jpg

夜バージョンの方がいい感じです。
s-B0000905.jpg

明日に続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
R@バリ島  

コレイコヴォ鉄道模型博物館、和名表記は大抵ググっても出てこないので、正式名称で書いてください!
とはいえ、ジオラマ系はそれほど惹かれないので行かないかな。

それよりは、Muzeum Kolei Wąskotorowej(Narrow Gauge Railway Museum in Sochaczew)は断然興味があります。
幸い鉄道駅の近くにあるようなので(当然?)、秋のポーランド旅行に組み込もうと思います。って、まだ航空券手配できてないんですよね。
9月後半計画のトルコも特典航空券は絶望的な状況なので、どちらか1つになるかもです。たぶんトルコは秋より春のほうが良さそうなので、来年回しになりそう・・
とにかく今年の航空券は高すぎです。オリンピック需要に合わせて関係ない季節も含めて強気の設定にしているみたい・・

2020/01/14 (Tue) 00:27 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

実はこのミュージアム、現地のリーフレットがポーランド語のみだったんで名前がわからなかったんです(笑)。ミュージアムを連想する単語もなく、Kolejkowoという名称のみでした。一応本文にも追加しておきます。現地でもらった日本語の観光案内には「コレイコヴォ鉄道模型博物館」と書いてありました。

私もSochaczewの博物館に行ってみたいです。Rさんのご報告をお待ちしています。
来年のチケット、妙に高いと思ったら、オリンピックがらみですか?オリンピック時期だけ値段を上げづらいので全体的に高め設定ということなんでしょうか。確かに安いチケットが売り切れたというよりは、なんでKクラスにこの値段?っていうのが多かったのを思い出しました。これから7、8月のチケットを探さないといけないんですがあまり高かったら困ります。

2020/01/14 (Tue) 11:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply