FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2019年5月02日~5月09日のポーランド、ワルシャワ&ブロツワフ旅行記です。

帰国日です。ドレスデンから帰国します。
まずは鉄道で空港まで。空港へは飛行機マークがついているのでわかりやすいです。
s-B0002102.jpg

いかにも駅な屋根の感じが好きです。
s-B0002106.jpg

特に問題なく空港に到着し、チェックインをすませゲートに向かいます。
ドレスデンから、フランクフルト、羽田経由福岡まで。ルフトハンザさんのチケットです。
フランクフルトまでお世話になります。
s-B0002108.jpg

滑走路までやってきました。お天気よくて気持ちが良いです。
s-B0002128.jpg

離陸して上昇中です。
s-B0002135.jpg

かわいい形の雲があったんでぱちり。
s-B0002142.jpg


フランクフルトに到着しました。どんより雨模様だったので外の写真はありません。
ラウンジで一口ビール。
s-B0002172.jpg

お昼時でしたので、軽く食事も頂きました。LHさんに乗るときは空腹では危険です(笑)。
s-B0002173.jpg

s-B0002174.jpg


フランクフルト発羽田行。こちらにお世話になります。
s-B0002179.jpg

以前にもちらっと書きましたが、搭乗して滑走路に移動中に、ジェネレーターがなんとかってアナウンスがあり、機体トラブルでゲートに戻ってしまいました。しばし待ったのち、欠航決定。

日本行のフライトでしたが、日本語での詳しいアナウンスはなかったと思います。すべての荷物を持って降りてくださいというだけでした。降りたら案内があるのかと思ったのですが、それもなし。係員に聞いたら、イミグレ通ってホールBに行くようにとのこと。

私はてっきりカスタマーサービスあたりで手続きしてもらえると思っていたのであせって戻ります。当然出国した後なのでイミグレを通って、不審な顔をされ、フライトキャンセルになったんでと必死で言い訳し、振り替えフライトは早いもの順なことも多いので、Bホールに走り、どこのカウンターに行ったらよいかわからなかったので、一番近くにあった暇そうなお姉さんたち(笑)がおしゃべりしていた所に行って、状況を説明しました。

夜のNH便とかに替えてもらえないかとひそかに思っていたのですが、係員は、すでに振り替え済みで、LHさんの北京便、そこから仁川経由で福岡になりますと言われました。それだと福岡到着はそこまで遅くなりません。いや、北京経由とか嫌だし、せめて仁川でもいいけど、直接飛べないかと聞いたら、あなたはスタアラゴールドだしまだ良い方だと言われたのであきらめました。これは同日便への振り替えという意味でかもしれません。北京行はすでに搭乗開始時刻近かったんで、セキュリティチェックとイミグレ方面に急ぎました。


お世話になったのはこの方。北京までよろしくお願いします。
s-B0002181.jpg

こんな状況だったので窓側の席はとれませんでしたが、4列シートで間2席あいていて2席を使えたのでゆっくりできました。でも外の写真が撮れないのは残念。

飲み物サービスは珍しくオレンジジュース。
s-B0002186.jpg

メニューにはビーフorチキンと書いてあったのですが、ポークorチキンと言われました。ポークです。見た目はそんなに悪くなさそうですが、お米がいまいちだったとメモがありました。きっと気に入らなかったんだと思います(笑)。まあ、LHさんですから期待はしていません。
s-B0002200.jpg

二度目の機内食は、ポークorエッグ。卵はいまいちすき好きでないので、これまたポーク。なすと挽肉をご飯にかけたようなものでしたが、妙にしょっぱくて食べられませんでした。日本だとこういうのは甘目の味付けのことが多いですが、中国人好みの味だったのかもです。
s-B0002207.jpg


到着間際のフライトマップ。なんかぐにゃぐにゃした経路で到着しました。
s-B0002223.jpg

国際線への乗り継ぎなので、イミグレなどはありません。
初北京空港。中国っぽいオブジェがありました。
s-B0002224.jpg


それほど長くはなかったですが、エアチャイナさんのラウンジで時間つぶし。
s-B0002233.jpg

お腹すいていたので軽食も頂きました。
s-B0002227.jpg

ゲートに向かいました。
窓ガラスに写っているのはJALさんです。北京からなら直接日本に飛べるのに・・・とちょっと不満。
s-B0002236.jpg

これが私がお世話になりエアチャイナさんの仁川行かな。奥にJALさんがいました。
s-B0002239.jpg


フライト時間はそれほど長くないのでこんな感じ。それはいいんですが、空の容器が気になります(笑)。
s-B0002247.jpg

コーヒーのマドラーがかわいいです。
s-B0002252.jpg

妙に膨らんでいましたけど気圧低かったのかな?
s-B0002253.jpg


もうすぐ仁川に到着です。
s-B0002284.jpg

着陸直前。
s-B0002299.jpg


ゲートに到着しました。ほぼ定刻だったと思います。
s-B0002315.jpg


乗り継ぎ時間が少しあったので、ラウンジで時間つぶし。
下から注がれるビール。
s-B0002319.jpg

お腹すいていたようです。しっかり軽食を頂きました。
s-B0002324.jpg


仁川から福岡はアシアナ航空さんです。
s-B0002326.jpg

離陸したのは夕焼け時。
s-B0002361.jpg

機内食。チョイスはなかったと思います。以前はサンドイッチだったと思うんですが、ごはんとチキンでした。これはちょっと私的にはダメなタイプ。ラウンジでしっかりお腹をふくらませておいてよかったです。
s-B0002371.jpg


ほんのちょっとお日様残っている雰囲気です。翼の先っぽが光っています。
s-B0002377.jpg


なんか変な航路だったようです。
s-B0002400.jpg

福岡市上空。
s-B0002407.jpg

夜景はなかなかきれいに撮れません。
s-B0002415.jpg

特に問題なく福岡空港に到着しました。
北京、仁川経由でどうなることかと思いましたが、スムーズに帰ってこられてよかったです。

でも私のスーツケースはロストしました。アシアナ航空の係員の方が親切に対応してくださったのでよかったです。でもアシアナ航空さんは全く悪くないです。私の荷物はたぶんそもそもフランクフルトで、北京行に積み込まれなかったと思います。そして、一日遅れで、北京に到着したようです。さすがに北京からは福岡行の便にのせてもらって、2日遅れで福岡着。その翌日に私の家まで送られてきました。荷物なくなったらどうしようかと思いましたが、無事もどってきてよかったです。

前にも書いたかもですが、欧州発着の路線で、気象状況とかでなく航空会社の責任で欠航した場合は補償金を請求することができます。航空会社さんはそんなことアナウンスしてくれませんので、自分で航空会社に問い合わせましょう。私は特に請求するつもりはなかったんですが、ロストバゲージの件でLHさんに連絡した時にちらっと聞いたところ、欠航の補償と、私のチケットが欧州発福岡行だったので、福岡で必要な日用品の購入があればそれも補償しますと言われました。何か買っておけばよかった・・・(笑)と思いつつ、さすがに欠航補償のみお願いしました。たしかオンラインで問い合わせフォームに記入して申請、自分の銀行口座に振り込んでもらうという形だったと思います。

やっとポーランド旅行終わりました。明日からはトルコ旅行記です。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
R  

その、欠航保証金、実際にもらえましたか?
前にTakさんのところでその話題が出ていて、なかなか難癖付けて払ってくれないという話を聞いていたので、すごく興味があります。

2020/01/18 (Sat) 00:29 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは、

欠航補償金の支払いに難癖つけられるんですか?日用品のお買い物とかではなくて???あれはそういう決まりなんで無条件に支払われるんだと思っていました。実際KLMで欠航した友人も支払われたと聞きましたし。オンラインで申請したら、振込先の銀行口座をしらせるようにとの返事がきて、返信したら振り込まれました。今通帳を確認したら3週間くらいかかったようです。ちょっとしたお小遣い気分だったんで、機材トラブルな欠航、いつでもウエルカム~!と思ってしまいました(笑)。Takさんのところのその話題は記憶にないんですが、支払われなかったんでしょうか??

2020/01/18 (Sat) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply