FC2ブログ
カウンター

8 Comments
2019年6月26日~7月3日の旅行トルコ、セルチュク、ベルガマ、イズミール方面旅行記です。

イスタンブール空港に到着しました。
新空港、本当に広いです。
s-C0003237.jpg

延々と歩いてもまだこんな感じです。
s-C0003238.jpg

国内線に乗り継ぎですが、午前1時35分にイスタンブールに到着、出発は午前7時なので、空港野宿です。
s-C0003240.jpg

少しだけ空港内をぶらぶら歩いてみました。
s-C0003241.jpg


何時から開いていたかわかりませんが、明け方になってTKさんのラウンジを見つけたのではいりました。
s-C0003244.jpg

朝食も頂きました。
s-C0003242.jpg


ラウンジでの出発案内が、けっこうぎりぎりまで搭乗中にならないので、大丈夫なのかと心配していたら、搭乗始まった後、ここからバスでゲートまで連れて行ってもらえるシステムだとわかりました。左の方の表示が搭乗中のものです。
s-IMG(1200006)TK.jpg

ここからバスに乗ります。
s-C0003245.jpg

小さ目のバスですがふかふかシートです。
s-C0003246.jpg


これに乗ったのかな。思ったより大きい飛行機でした。
s-C0003250.jpg


真ん中あたりの席だったので後方から乗ることにしました。あまり近づくと怒られますが、翼の下あたりをぱちり。
s-C0003257.jpg

後方の階段です。
s-C0003260.jpg

尻尾を見上げてぱちり。これはつい撮ってしまいます。
s-C0003261.jpg

前方もぱちり。
s-C0003262.jpg


特に問題なく離陸しました。上昇中です。
s-C0003266.jpg

このあたりが空港敷地の端っこかな?
s-C0003268.jpg


緑が多い国のようです。
s-C0003273.jpg

どのあたりの海岸線でしょう?
s-C0003275.jpg

海の色もきれいです。
s-C0003283.jpg


旋回しました。
s-C0003290.jpg

逆光になって海に写る光がきれいなんですが、だんだん雲も増えてきました。
s-C0003306.jpg


1時間20分くらいの国内線なのにサンドイッチの軽食がでました。
s-C0003308.jpg


そろそろ着陸です。飛行機の影が見えたのでたくさん写真撮ってしまいました。
s-C0003341.jpg

どんどん影が大きくなります。なかなかバランスが良い角度で日が当たっています。
s-C0003349.jpg

さらに大きくなりました。
s-C0003351.jpg

全身が入る限界です。
s-C0003352.jpg

着陸直前です。
s-C0003353.jpg


停止して、階段が取り付けられるのを待っているところです。
s-C0003364.jpg



荷物を受け取って空港の外にでます。
この日はセルチュクまで移動します。空港からは鉄道とバスがありますが、鉄道はとっても本数が少ないです。
空港に到着したのが8時20分、国鉄は9時23分発なので、時間的には間に合うはずで、鉄道表示の方にむかったのですが、何故か駅をみつけきれずバスを利用することにしました。

バス停はこのあたり。
s-C0003368.jpg

白いバスです。
s-C0003369.jpg

9時発のクシャダス行に乗りました。
s-C0003370.jpg

空港ーセルチュク間の車窓からの光景です。
線路が見えました。やっぱり鉄道乗りたかったです。
s-C0003375.jpg

緑がとても美しいです。
s-C0003383.jpg

オリーブだと思います。
s-C0003392.jpg

セルチュクにはバスターミナルはありますが、大型バスはバスターミナルには入りません。大通り沿いの、Selcuk State Hospitalの前で降りることができますが、たぶんリクエストストップです。私は乗る時にクシャダスで降りるとドライバーに確認していて、そろそろ到着と気づいて降りる準備をしていたら、病院の前を高速で通り過ぎました(!)。あせって立ちあがったら他のお客さんがドライバーに伝えてくれてだいぶ通り過ぎた所でしたが停まってくれました。クシャダスまで行ってしまわなくてよかったです。バスに乗る時は皆さんお気を付けくださいね。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 8

There are no comments yet.
R@台北  

国内線のラウンジからバスで搭乗ゲートへ送迎、旧空港で9年前に体験しましたが(URL欄にその時の記事のページを登録しておきます)、新空港でも同様なんですね。

国内線ラウンジのメゼ類は、国際線よりも充実していた記憶があるので、楽しみになってきました。特典航空券は断念して、12万円強でアンタルヤ往復で発券しようか悩んでいます。でも、イズミール空港に鉄道があるなら、こちらにしようかな。
バス酔い症状ひどすぎるので(今回の日本滞在中に吐き気止めを処方してもらいました)、現地では街中滞在を除いてレンタカー移動で考えています。

2020/01/20 (Mon) 08:29 | EDIT | REPLY |   
すい  

新しい空港はラウンジから直接バスですか!
国際線は・・・そうはいかないですかね。

2020/01/20 (Mon) 21:20 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

ラウンジからゲートへの直行バス、時間を無駄にしなくてすむという意味ではとても便利ですよね。でもファイナルコールくらいの搭乗になるので、荷物を入れる場所を確保したい人達はちょっと困るかも。私はゲートに向かう時にショップを見たり、飛行機採集したりするのが好きなので、よっぽど遠くなければ自力で移動してもよいかなと思います。

アンタルヤ往復で12万円くらいならいいですね。イスタンブールだとお安いチケットもありますが、アンタルヤとかイズミールにすると結構お高くなる気がします。私は飛行機が遅れなければ数少ない国鉄に乗れると楽しみにしていたのですが、何故か駅の位置がよくわかりませんでした。矢印はあったんですが。結局駅を探すより、早い時刻のバスに乗った方がよいと、バスにしました。イズミール空港から鉄道に乗られたら是非ブログでご紹介くださいね。私もイズミールあたりはまた行きたいと思っています。

2020/01/21 (Tue) 00:32 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

すいさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

国際線はバス移動ではなかったです。さすがに本数が多いでしょうからカオスになるのではと思います。でもゲートがとっても遠いこともあるので、国際線こそゲートまで連れて行ってくれてもよいのにって思います。

2020/01/21 (Tue) 00:35 | EDIT | REPLY |   
とんび  
No title

セルチュクからイズミル方面は電化されていてイズバンという近郊電車が走っています。48分に1本あって便利です。国鉄と同じところを走りますが駅は別々です。セルチュクから偶然へはイズバンに乗りました。駅と空港は橋でむすばれていて、関西空港みたいな感じです。

2020/01/21 (Tue) 05:35 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: No title

とんびさん、こんにちは。

空港で何故か駅が見つからなかったんです。矢印にそって行ったんですが。橋・・・ですか。階段を上った記憶はあるんですが、探すより早い時刻のバスに乗った方がいいかとさくっとあきらめました。イズバンもあるのは知っていたんですが、乗り換えが必要と書いてあったような気がしたのでバスにしました。次の機会があれば鉄道にチャレンジしてみます。

2020/01/21 (Tue) 23:32 | EDIT | REPLY |   
EkaterinaYoghurt  

イスタンブールからイズミールの航路は左を見れば美しい緑や土色の大地、右手は真っ青なエーゲ海とかなり美しい眺めを楽しめたことを思い出しました。乗っている時間も短いし素敵な航路ですよね。

イズミール空港からは、同じバスだったようです。セルチュク止まらなかったけど?と思っていましたが、なるほどリクエストストップだったんですね。何ならセルチュクを通り過ぎたことさえ気付いていませんでしたが^^;またいつこの辺りに行けるか分かりませんが、覚えておきたいと思います。

電車かバスか!?もちろん国によって事情も違うので一概には言えないのですが、私はバスの方がどちらかと言うと好みかもです。電車だと大きな荷物の心配とか乗降やホームの心配、チケット購入がバスより難しい気がします。バスの方がハードル低いような気がします。

2020/02/07 (Fri) 17:43 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurt さん、こんにちは。

トルコは素敵な国ですよね。地理的には美しい自然と海、歴史的にも複雑歴史や宗教、スルタンのお陰で建築物も素晴らしいし、何より美味しいものがたくさん。上空から見るだけでもワクワクできるワンダーランドだと思っています。今年2回続くのが楽しみです。

イズミールからのバス、最初は鉄道のつもりだったんですが、バスになってしまいました。欧州の列車はホームが低くて荷物をのせるのに苦労することも多いのでバスの方が楽ですよね。ただリクエストストップだったのは想定外で、しかも運転手さんに忘れられていたというのがトルコらしいかもです。気づかなかったらクシャダスで半泣きですよね。リクエストストップなので帰りはヒッチハイク(笑)はできないと思ったのでミニバスでイズミールに戻りました。

2020/02/08 (Sat) 03:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply