FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2019年6月26日~7月3日の旅行トルコ、セルチュク、ベルガマ、イズミール方面旅行記です。

シリンジェからセルチュクに戻りましたが、残りの写真を数枚。
このお花と猫さんの写真はシリンジェで撮りました。
ハイビスカス。南国のイメージですが普通に咲いています。
s-IMG(1200491)TK.jpg

ザクロはまだ小さいです。
s-IMG(1200583)TK.jpg

こちらはザクロの蕾だと思います。
s-IMG(1200585)TK.jpg


シリンジェの猫さん。やっぱりお昼寝中です。
s-IMG(1200591)TK.jpg

けだるい表情です。写真撮られるのが気に入らないって感じです(笑)。
s-IMG(1200592)TK.jpg

すぐにお休みモードに戻ってしまいました。石の枕は痛くないんですかね???
s-IMG(1200594)TK.jpg


美人な猫さん。
s-IMG(1200630)TK.jpg

こっち向いたかなと思いましたが、通りすがりの猫さんを見ただけでした。
s-IMG(1200631)TK.jpg



疲れ切ってセルチュクに戻ったんですが、まだ明るいのでもう一頑張り。
セルチュクのオトガルから少し歩いてアルテミス神殿跡に向かいました。矢印があるので間違えはしないと思います。
s-IMG(1200642)TK.jpg

上の写真で曲がってぱちり。なんでこんなにぶれぶれになってしまったのかよくわかりません。
s-IMG(1200643)TK.jpg

少し歩くと世界遺産マーク。エフェス遺跡に含まれています。
s-IMG(1200644)TK.jpg

説明もあります。
s-IMG(1200646)TK.jpg

古代世界の七不思議のひとつと言われる、高さ19m、直径1.2mの円柱を127本もつ神殿の跡と言われても目の前にあるのはこれだけです。奥の方にセルチュク城とか見えますが、神殿跡はほぼ柱1本のみ。
s-IMG(1200663)TK.jpg

これ手前の構造とかぶってしまいましたが、柱1本では建物をイメージするのは無理というものです。
s-IMG(1200648)TK.jpg

柱の上にはやっぱりコウノトリさん。
s-IMG(1200649)TK.jpg

違う角度で撮ってみてもイメージできないのは同じです。
s-IMG(1200650)TK.jpg

何の石組だったんでしょう。
s-IMG(1200652)TK.jpg

手前に小池をいれてぱちり。
s-IMG(1200654)TK.jpg

こちらだけみると構造の名残がありますが、本当に名残です。
s-IMG(1200655)TK.jpg

他に撮るものがないのでしつこく撮ります(笑)。
s-IMG(1200656)TK.jpg

だるま落としできそう。
s-IMG(1200657)TK.jpg

柱の方には行けないんですが、ヤギさんたちいました。
s-IMG(1200658)TK.jpg

町に戻りましょう。このあたりにも少し柱の材料だったものが残っています。
s-IMG(1200661)TK.jpg



これはどのあたりで撮ったか忘れました。小さめの建物が気になったようですが、何かチェックしようとは思わなかったようです。
s-IMG(1200665)TK.jpg

こちらは小さいモスク。
s-IMG(1200666)TK.jpg


田舎の住宅地って感じでこんな雰囲気の道大好きです。たしかイーサーベイジャーミーの近くだったと思います。
s-IMG(1201464)TK.jpg


同じ通りからアルテミス神殿跡の柱の上の方が見えました。
s-IMG(1201465)TK.jpg


この建物もいい感じ。
s-IMG(1201466)TK.jpg

ドアも素敵ですが上のほうに車輪の飾りがあるのに気付きました。
s-IMG(1201468)TK.jpg

こちらも同じタイプの木の扉がついています。上の方には壺が積んであります。
s-IMG(1201469)TK.jpg

壁のまわりのオリーブの木には実がなっていました。
s-IMG(1201472)TK.jpg

少しズーム。
s-IMG(1201471)TK.jpg
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
旅行猫  

artyさん こんにちは。
 以前、グループツアーでトルコに行った時、エフェス遺跡で、猫が沢山?いて遺跡の写真と同じくらい、猫の写真をとりました。 ツアーの同行の猫好きが、ホテルの朝食の残りを猫に与えたりして、猫好きどうし話が弾んだのを覚えています。
ツアーでは移動が楽ですが、苦労しないぶん印象が薄いと言えます。 ただ鉄道が不便なところは、長距離路線バスになりますが、不安で、バスをよく使ったのは、アイルランド、イギリスくらいでした。 artyさんの行動力と計画性と判断力に脱帽します。

2020/01/30 (Thu) 08:46 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

旅行猫さん、こんにちは。

トルコの遺跡には猫さんたくさんいますよね。写真を撮ろうとしても反応しないのんびりしたのが多かったように思います。猫好きさんには楽しいですよね。

ツアーは本当に効率良くて短時間でたくさんの場所を見て回れるのが魅力的なんですが、自分の時間をかけたいポイントをゆっくりみられなかったりするとストレスたまるし結局もう一度行きたいということになりがちなので、よっぽどアクセス悪いところ以外は自力で頑張っています。自分で計画しないと全く記憶に残っていなかったりするのもツアーはあまり利用しない理由です。

長距離バスは行き先がはっきりしているし乗り過ごしも少ないので結構便利です。鉄道は行き先違うのがくっついてたり指定席がよくわからなかったりなかなか慣れません。勿論鉄道大好きなんでなるべく鉄道に乗りたいのですが、バスターミナルと駅のどちらが観光に便利かで選ぶことも多いです。

2020/01/30 (Thu) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply