FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年6月26日~7月3日の旅行トルコ、セルチュク、ベルガマ、イズミール方面旅行記です。

6月28日
この旅行の一番の見どころ、エフェス遺跡に行きました。
写真をたくさん撮りましたのでしばらくエフェス遺跡が続きます。

セルチュクのオトガルから遺跡行のバスがでています。料金表です。一番上のエフェス 3.5TLです。
s-C0003436.jpg

これはバスの中から撮りました。奥の方に写っている机のあたりでチケットを買いました。
s-C0003440.jpg

バスといってもドルムシュです。
s-C0003437.jpg


エフェス遺跡の北門に到着しました。バス停あたりを撮ったものです。
s-IMG(1200704)TK.jpg


遺跡に向かいます。
s-IMG(1200706)TK.jpg

矢印があるように左側にチケット売り場があります。
s-IMG(1200707)TK.jpg


世界遺産マークがありました。
s-IMG(1200712)TK.jpg

マップです。上が北側で、i のマークが入り口と書いてありますが、もう少し地図の上の方になるような気がします。
s-IMG(1200722)TK.jpg


このような道を歩きました。背が高い木が並んでいます。
s-IMG(1200708a)TK.jpg


レンガの壁の名残がありました。
s-IMG(1200724)TK.jpg

上の写真でもちらっと見えますが、大劇場です。結構大きいのでこのくらい離れてみる方が全体像がわかりやすいです。
s-IMG(1200726)TK.jpg


HARBOUR GYMNASIUM AND THE 'HALLS OF VERULANUS' と書いてありました。浴場と体育場の複合施設だったようです。
s-IMG(1200733)TK.jpg



THE CHURCH OF MARY ( THE COUNCIL CHURCH) 聖母マリア教会。マップの16です。
s-IMG(1200737)TK.jpg

実はどこが教会なのかいまいちわからず漠然と撮ってしまいました。
s-IMG(1200738)TK.jpg

柱と壁があったらなんとなくこのあたりに祭壇があったのかなと想像してみました。
s-IMG(1200741)TK.jpg

歩き始めたばかりなんですが、暑かったのであまり遠くに歩きたくないと思いつつまわります。
s-IMG(1200746)TK.jpg

ズーム。 洗礼盤か噴水のようなのがありますね。
s-IMG(1200745)TK.jpg

こんな説明がありましたが、図解なのに全くわかりませんでした。
s-IMG(1200748)TK.jpg


洗礼盤みたいなもののところまで歩いてきました。
s-IMG(1200749)TK.jpg

円柱の柱だったものがごろごろしています。
s-IMG(1200753)TK.jpg

レリーフのある台座がありました。
s-IMG(1200757)TK.jpg



BISHOP'S PALACE (EPISKOPEION) と書いてあった場所だと思うんですが、石棺が並んでいるだけです。
s-IMG(1200762)TK.jpg


THE THEATRE GYMNASIUM これも石材がならべられているだけでもとの構造は想像つきません。
s-IMG(1200772)TK.jpg


THE ARCADIANE アルカディアン通り。
s-IMG(1200769)TK.jpg

大劇場と港を結ぶ道でした。
s-C0003512.jpg

港はすでにありませんが、港があった場所まで行けるかなと思いましたが、ここで行き止まりでした。
s-IMG(1200777)TK.jpg

振り返ると大劇場。
s-IMG(1200779)TK.jpg

航空写真があったのでぱちり。
s-IMG(1200785)TK.jpg


THE GREAT THEATREです。
s-IMG(1200780)TK.jpg

注意事項。オジサンの絵が気になってぱちり。トルコ語オンリーなんで意味は解りませんが。ピクトグラム部分は理解できます。
s-C0003510.jpg

レリーフがある石が積んであります。
s-IMG(1200788)TK.jpg

入り口はこちらです。長くなってきたので大劇場は明日お見せしましょう。
s-IMG(1200789)TK.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply