FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2019年6月26日~7月3日の旅行トルコ、セルチュク、ベルガマ、イズミール方面旅行記です。

今日もチャムリック鉄道博物館で撮った写真です。
説明には充実した鉄道博物館と書いてあったはずですが結構地味だなぁ・・・と歩いていたらこのエリアにでました。
蒸気機関車たっぷり(笑)。
s-IMG(1201160)TK.jpg

円形操車場のまわり全部に機関車停まっています。ほぼ全部黒色で赤のアクセントがはいっています。
s-IMG(1201161)TK.jpg

真ん中に立って機関車に注目される自分(笑)に酔えるんですが、その雰囲気を写真に表すことは私にはできません。
s-IMG(1201162)TK.jpg

でも本当にぎっしり詰まった感じです。
s-IMG(1201169)TK.jpg

一回り分の写真を撮ったあとそれぞれの車体の写真を撮ってまわります。煙突が短めのタイプばかりだったような気がします。
s-IMG(1201190)TK.jpg

3台ずつくらいが写真のバランス的によさそうです。
s-IMG(1201196)TK.jpg

ぐるぐる回ってまた同じように撮っています。重複した写真ばかりですみません。
s-IMG(1201213)TK.jpg

どれも似たように見えますが、実際は大きさも含めてバリエーションあります。
s-IMG(1201238)TK.jpg


このカバーは何のためですか?馬ならよそ見をしないようにというのもわかりますが(笑)。
s-IMG(1201168)TK.jpg


ここからは個体に注目してみました。ただ、どれがレアとかっていうのは全くわかりませんので、逆光にならず写しやすい場所にいたものたちです。適当に選んだ割には全部違う国のを選べたようです。

USA, Lime Loco.Co.社。1D-h2型。1943年にサービス開始。最高速度70Km/hです。
s-IMG(1201172)TK.jpg


England, Humbolt社。1D型。1913年サービス開始。最高時速65km/hです。
s-IMG(1201178)TK.jpg


Sweden, Nohab社。1D-h2型。1928年サービス開始。最高時速65km/hです。
s-IMG(1201188)TK.jpg


何かわからないけど黄色いのもいました。
s-IMG(1201231)TK.jpg


これあまりに真正面から撮りすぎていまいちです(笑)。
除雪車。Germany, Henchel Sohn Kassel社製。 1912年サービス開始。 最高時速5km/h。除雪車って人が歩く速度とかわらないんですね。ちょっとびっくり。
s-IMG(1201243)TK.jpg


他の展示を見に行きましょう。
このあたりは客車がおいてありました。
s-IMG(1201258)TK.jpg

ドアは開いていても、ステップが高すぎて届かないのもあります(涙)。
s-IMG(1201259)TK.jpg

こちらはステップちょっと低めですが、丸太がおいてありました。ぐらぐら不安定でしたがこれがあるのとないのでは大違い(笑)。
s-IMG(1201267)TK.jpg

わりとゆったりしています。
s-IMG(1201269)TK.jpg

サロンカー???説明見なかった気がします。
s-IMG(1201273)TK.jpg

スイッチもクラッシック。
s-IMG(1201275)TK.jpg

通路はこんな感じ。
s-IMG(1201276)TK.jpg

これをぐるぐるまわして開けるのは楽しそうです。乗客が行うものかはわかりませんが。
s-IMG(1201277)TK.jpg


こちらも趣のあるレンガの建物。駅舎だったんでしょうか??
s-IMG(1201281)TK.jpg

この黒いのが気になってズーム。
s-IMG(1201282)TK.jpg

角度を変えてもう一枚。
s-IMG(1201291)TK.jpg


こちらには木壁の小さな建物。
s-IMG(1201286)TK.jpg

ドアがあいていたのでのぞいてみましたが、トイレだったようです(笑)。
s-IMG(1201289)TK.jpg


貨物の車両。
s-IMG(1201266)TK.jpg


敷地内にもぽつぽつ機関車がおかれています。
Germany, Krupp社製。1E1-h2型。1932年サービス開始。最高速度65km/h。
s-IMG(1201278)TK.jpg


USA, Vulcan Iron Works Wilkes社。1E-h2型。1948年サービス開始。最高速度70km/h。
s-IMG(1201302)TK.jpg


やっと私の好きな煙突が長いタイプがいました。
Germany, Henschel社。C-h2型。1918年サービス開始。最高速度50km/h 。
s-IMG(1201353)TK.jpg

どこまでがミュージアムかいまいちわかりづらかったんですが、この奥の方は行けなかったと思います。
s-IMG(1201250)TK.jpg


木に隠れてひっそりたたずんでいていい感じでした。これは説明撮ってなかったようです。
s-IMG(1201297)TK.jpg

こんな所までわざわざ・・・とも思いますし、機関車は全く詳しくないんですが、比較的お手入れが行き届いた車両がたくさんあったので楽しめました。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
旅行猫  

artyさん こんにちは。
蒸気機関車、台数もさることながら、アメリカ、ドイツ、スエーデン、イギリスの製造となると、とても興味深い。
特徴を見るにはとてもいいアングルです。 

2020/02/14 (Fri) 07:28 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

旅行猫さん、こんにちは。

ドイツの会社のものが多かったです。あとフランスとチェコのものがありました。どれもきれいに塗装されてトルコ語と英語の名札をつけていたので製造社などに興味がある方ならもっと深く楽しめたのではと思います。私は機関車たちに囲まれただけで舞い上がっていたかもしれません(笑)。

2020/02/14 (Fri) 09:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply