FC2ブログ
カウンター

0 Comments
現地からシリーズです。
キトの観光、もともと丸3日しかなかったのが1日減りましたので丸2日。あっという間に終わりです。
前回はキトからアエロセルビシオスのバスを利用して空港に向かったのですが、今回はタクシーを利用しました。ホテルでお願いして25ドルでした。バスよりも少しお高いですが40分で到着しました。ただ、バスだったらぐっすり眠っているうちに到着するのですが、さすがにタクシーで寝てはまずいかもと、時々意識が飛びつつも眠らないように緊張したのでかなり疲れました。やっぱりバスの方が気持ち的に楽です。短時間ならいいんですけど。

キトからヒューストンまでは深夜出発にもかかわらず普通に機内食が出ます。この路線UG失敗してエコノミーです。ビーフorチキンで、ビーフなんですが、これUA さんにしては普通に食べられるバージョン。さらにデザート部分はいつもの激甘スポンジかと思ったら、中南米でよくあるタイプの素朴なプリン。お米とパンはさすがに食べませんでしたが深夜なのにプリンまで頂いてしまってその後爆睡しました。



ヒューストンにはほぼ定刻に到着しました。こちらは早朝着だと入管もあまり混まないんですが、エクアドル人と米国市民等が多かったためか、ESTAの窓口はガラガラ。サンフランシスコの機械と微妙に違って少し早い気がします。顔写真の高さを調整する間もなく私の頭頂部だけの写真が出来上がり(涙)。そうそう、機械で税関申告も終わらせるので紙は必要ないっていわれました。顔写真じゃなく頭の上写真で、バッテンはなくてもどきどきしながら係員に渡すと特に問題なく、パスポートにスタンプ押してもらえました。。多分イミグレに到着して5分もかかっていません。サンフランシスコの2時間は何だったんだと思ってしまいます。とはいえヒューストンがいつもここまで早いわけではありません。他の到着便がなかったからです。


ヒューストンからニューアーク行きの飛行機に乗りました。
離陸して上昇中にみた空港です。広いですよね。


ここはUG成功しました。いつものちょっと広いだけのシートではなく国際線仕様のようなほぼフラットになるシートでびっくり。

機内食はチョイスが全く聞き取れなくて、勝手にオムレツかパンケーキかシリアルくらいのチョイスだろうと思ったのですがそれらしい言葉が全く聞こえず拾えた単語はフルーツのみ。「後の方」で乗り切りました(笑)。

「後の方」の機内食。ミューズリーとフルーツって言ったようですね。聞き取れないはずです。


空白部分のお皿には温かいスコーンを配ってくれました。



ぐっすり眠ったらそろそろ到着。マンハッタンが見えます。



ホテルに荷物を置いて早速いつものコースでお散歩しました。
タイムズスクエアはいつもはなやかです。



エンパイアステートビルの上の方だけ見えました。赤っぽいライトアップでした。


翌日はピンクでした。


予想より寒くなかったので夜ものんびりお散歩できました。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply