FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年6月26日~7月3日の旅行トルコ、セルチュク、ベルガマ、イズミール方面旅行記です。

ベルガマ博物館で撮った写真です。
ベルガマ博物館はもともとドイツのペルガモン遺跡調査の時に遺跡のそばにつくられていたものだそうですが、展示物が増えたためにこちらに移設し、さらに民族学部門も付け加えられたそうです。

建物をはいるとPergamene School(ペルガモンでのアッタロス王朝地のヘレニズムの彫像の潮流)の彫刻たちがありました。
s-IMG(1201707)TK.jpg


アクロポリスからの出土品です。
DEMETER RELIEF デメテルのレリーフ。ローマ時代。アクロポリスのDEMETER TERRACEにあったものです。
s-IMG(1201559)TK.jpg

PARAPET WITH RELIEF  城壁とか欄干とかっていう意味のようです。なんかかわいかったのでぱちり。
s-IMG(1201562)TK.jpg

こちらはフルーツ模様。
s-IMG(1201561)TK.jpg


アクロポリスにあったアテナ神殿のフリーズで、ヘレニズム期のものです。これ素敵でした。アテナ神殿は土台くらいしか残っていませんがこのようなレリーフで飾られていたんだったらとても美しい神殿だっただろうと想像できます。
s-IMG(1201563)TK.jpg

上のレリーフをそれぞれズーム。
s-IMG(1201564c)TK.jpg


これも美しいです。説明撮っていませんでした。
s-IMG(1201568)TK.jpg


お花模様のコーニス。下はズーム。ペルガモンのアクロポリス、ヘレニズム時代のものです。
s-IMG(1201569c)TK.jpg


GRADIATOR RELIEF ローマ時代、バシリカ(レッドホール)にあったものです。
s-IMG(1201574)TK.jpg


IONIC COLUMN CAPITAL イオニア式柱頭。 ローマ時代、アスクレピオンにあったものです。
s-IMG(1201575)TK.jpg


アクロポリスのゼウス大神殿の模型です。これはベルリンのペルガモン博物館にあります。しかし・・・これ持って行ってしまうとかひどいですよね。今度ベルリンに行くのでペルガモン博物館を再度しっかりみてくることにします。
s-IMG(1201576)TK.jpg


ペルガモン、ローマ時代のテーブルの脚だそうです。何体あったのかわかりませんが鼻先を床につけて支えたんでしょうか?痛そうです(笑)。
s-IMG(1201580)TK.jpg

こちらもテーブルの脚だそうです。かなり重厚なものだったと想像できます。
s-IMG(1201585)TK.jpg


アスクレピオンの蛇の模様の柱。リボンの手前のひょろひょろしたのが蛇だとは気づきませんでした。
s-IMG(1201583)TK.jpg



レリーフのあるパラペット。ビザンチン時代のELAIA(ZEYTINDAG)のものです。動物2匹でかわいいとよく見たら、ヒョウ(?)が鹿(?)を襲っているような図でした。
s-IMG(1201703)TK.jpg


ローマ時代の石棺。KESTEL DAM というアクロポリスのまわりを流れる川につくられたダムあたりからの出土品です。
s-IMG(1201709c)TK.jpg

正面からもぱちり。
s-IMG(1201713)TK.jpg


ローマ時代のレリーフたち。美しいんですがたくさんんあるしだんだん飽きてきました(笑)。
s-IMG(1201719c)TK.jpg

でもどれも優雅で素敵です。
s-IMG(1201722)TK.jpg


器たち。紀元前6-5世紀頃のものだそうです。
s-IMG(1201591)TK.jpg

ギリシャっぽいです。
s-IMG(1201593c)TK.jpg


好きなタイプの器たち。
s-IMG(1201597c)TK.jpg


こんなに大きなものなのに説明見ていませんでした。優雅な像です。
s-IMG(1201595)TK.jpg

癒し系の笑顔。かわいいです。
s-IMG(1201601)TK.jpg


ペルガモン遺跡についての説明がありました。現地ではぴんと来なかったんですが、こんな建物たちがならんでいたならすごい規模です。
s-IMG(1201600)TK.jpg


ゴールドのアクセサリー。蛇は再生のシンボルだったそうです。
s-IMG(1201605)TK.jpg


この巾着かわいいです。
s-IMG(1201607)TK.jpg

コインがはいった壺は私も発見してみたい(笑)。
s-IMG(1201608)TK.jpg

ゴールドのコインたちもありました。
s-IMG(1201609)TK.jpg


アリアノイという都市遺跡の水の妖精像。
s-IMG(1201613)TK.jpg

上半身をズーム。なんとも美しい素敵な方です。
s-IMG(1201614)TK.jpg


3世紀くらいのローマ時代の男性の胸像という説明しかありませんでした。
s-IMG(1201623)TK.jpg


美しいモザイク。これはアクロポリスにあったものだと思います。
s-IMG(1201619)TK.jpg

少しズーム。
s-IMG(1201621)TK.jpg

2世紀頃のニケさんの像。アスクレピオンにあったものです。
s-IMG(1201627)TK.jpg

明日は民族部門です。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply