FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2019年6月26日~7月3日の旅行トルコ、セルチュク、ベルガマ、イズミール方面旅行記です。

ベルガマ博物館の民族部門です。
THE HENNA NIGHT CEREMONY OF BRIDE IN THE BRIDE HOME ということは座っているのが花嫁さんだと思います。
s-IMG(1201630)TK.jpg

一枚の立派な大きな絨毯を敷き詰めるというのではなく様々な模様は大きさのをスペースごとに敷いてあります。自分でやるとカオスな印象になりそうですが(笑)、こういう雰囲気大好きです。
s-IMG(1201632)TK.jpg


こちらは食卓(調理?)コーナー。ちゃぶ台みたいでかわいいです。
s-IMG(1201635)TK.jpg

銅のポットをぱちり。
s-IMG(1201638)TK.jpg


A WOMAN WHO ID WEAVING RUG IN A VILLAGE HOUSE
s-IMG(1201678)TK.jpg

ラグを織る作業って根気がいりそうですよね。ラグは力いりそうですが機織はやってみたいといつも思います。
s-IMG(1201683)TK.jpg

上のお部屋のベンチ部分。このように床に近い生活って好きです。
s-IMG(1201681)TK.jpg


THE HARMANDALI FOLK DANCING SWASHBUCKLERS IN THE MAIN ROOM 優雅に水タバコ吸っています。
s-IMG(1201686)TK.jpg

上の説明にあるダンサーはこちら。ダンサーに隠れていますが楽器を持った方もいます。男性もなかなかかわいい凝った衣装です。
s-IMG(1201687)TK.jpg


テキスタイル。
とっても細かい刺繍の布たちです。
s-IMG(1201641)TK.jpg

s-IMG(1201642)TK.jpg

s-IMG(1201643)TK.jpg


大きな絨毯たち。色合いや模様も様々です。ベルガマカーペットについての説明もありましたが長文だったので読みませんでした。
s-IMG(1201648)TK.jpg

s-IMG(1201663)TK.jpg

s-IMG(1201665)TK.jpg


説明撮っていませんでした。香炉かな???
s-IMG(1201646)TK.jpg

Coffee Coolerと書いてありました。コーヒークーラー???
s-IMG(1201649)TK.jpg

美しい小さなカップたち。コーヒーカップだと思います。
s-IMG(1201650)TK.jpg


ガラスのランプも素敵です。
s-IMG(1201651)TK.jpg


説明が見えないですが、かわいいです。お砂糖とかいれるのかもです。
s-IMG(1201671)TK.jpg


美しい水差し。
s-IMG(1201674)TK.jpg


装身具たちです。
お帽子とヘッドドレス。
s-IMG(1201656c)TK.jpg


襟元とかに飾るものかな??
s-IMG(1201654c)TK.jpg

ベルトたち。
s-IMG(1201658c)TK.jpg


布製の靴も美しいですが、外では無理ですよね。
s-IMG(1201661)TK.jpg

外ではこちらかしら。優雅な高下駄(笑)。
s-IMG(1201662)TK.jpg


この地方の伝統衣装かな。凝っていて美しいです。
s-IMG(1201667)TK.jpg

足元というか膝下のカバー??
s-IMG(1201668)TK.jpg

お花がついたお帽子と鮮やかなスカーフが素敵です。
s-IMG(1201669a)TK.jpg

小さなバッグもかわいいです。
s-IMG(1201670)TK.jpg


これは違う方。絣っぽいスカートに凝ったベルトが重そうです。
s-IMG(1201690)TK.jpg


こちらは凝ったヘッドドレスが素敵な方です。こんなに華やかに着飾ってもムスリムの女性は家族か同姓にしかこの姿を披露できないんですよね。
s-IMG(1201692)TK.jpg

ゴージャスな装飾に華やかなガウン。結婚式とかに着用するのかなぁと勝手に思っています。説明もあったかもですが見ていません。
s-IMG(1201697)TK.jpg

美しい箒もぱちり。そういえばエディルネでも美しい箒がたくさんありました。
s-IMG(1201700)TK.jpg

小さな博物館で、考古学的な展示はそこまで充実していなかったかもですが、今日の民族部門は楽しめました。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
EkaterinaYoghurt  

こんにちは^^

こういった民族部門の博物館って大好きなので写真を拝見しているだけでも萌えてきます(笑)

カーペットを敷き詰めたトルコのコージーな空間って素敵ですよね。
将来は、今のソファーを捨てて背の低い座椅子みたいなソファーでも買ってカーペット敷き詰めたリビングとかにしてみようかしらって行った時に色んなところを観察しています^^

高下駄凄いですね!花魁道中とかで見るものとも似ているような気がするのは気のせいかな??

2020/02/19 (Wed) 13:04 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

EkaterinaYoghurtさん、こんにちは。

トルコのカーペット、なんでこんなにステキに見えるんですかね?。カーペットに低いベンチ、たくさんのクッションを自分でコーディネートできる自信はないですが、いつかやってみたいと思います。かなりくどいイメージになってしまいそうな気がします(笑)。

高下駄とかテキスタイルもそうですが、素材は違っても地域や時代を超えて似たものってたくさんありますよね。人はきっと共通の美意識とかセンスを遺伝子の中に持っているんだと思います。そういうことを考えながら民族博物館を眺めるのはとても楽しいです。

2020/02/21 (Fri) 11:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply