FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年6月26日~7月3日の旅行トルコ、セルチュク、ベルガマ、イズミール方面旅行記です。

ベルガマ観光中です。
何やら古そうなレンガの壁が残っています。
s-IMG(1201914)TK.jpg

四角い建物だったようです。
s-IMG(1201915)TK.jpg

丸い塔のようなのもあります。
s-IMG(1201918)TK.jpg


クズル・アウル(RED HALL)と書いてあります。 TEMPLE OF THE EGYPTIAN GODS、エジプトの神の神殿です。
s-IMG(1201924)TK.jpg

コトバンクに
トルコ西部の都市ベルガマ(古代都市ペルガモン)にある遺跡。元は紀元2世紀、古代ローマ帝国のハドリアヌスの時代にエジプトの神々を祭る神殿として建造。東ローマ帝国時代にキリスト教の聖堂に改修された。現在は壁面と塔が残り、イスラム寺院として利用されている。
と書いてありました。

何にもなさそうだなと思いつつ入ってみることにしました。
s-IMG(1201927)TK.jpg


入ってすぐのエリアは丸い塔のような構造です。
s-IMG(1201931)TK.jpg

丸いドーム天井をぱちり。
s-IMG(1201932)TK.jpg

大きなニッチがありますが、何がおいてあったんでしょう??
s-IMG(1201933)TK.jpg

ニッチの高さにしては小さい、巨大ななまこのような(笑)何かの像であったものがおかれていました。
s-IMG(1201938)TK.jpg


シンプルですが美しい飾りです。これ大理石を彫りこんであるんですよね??
s-IMG(1201934)TK.jpg

こういうレリーフで覆われた建物はさぞかし立派だったんでしょうね。
s-IMG(1201935)TK.jpg


建物だったものたち。
s-IMG(1201937)TK.jpg


建物全体をぱちり。ちょうど左の方に人が写っているので大きさが想像できると思います。
s-IMG(1201949)TK.jpg


レッドホールの南側の壁です。
s-IMG(1201946)TK.jpg

中庭にあるライオンの頭をもつセクメト神は、周囲の屋根を支える円柱の代わりに使われていたそうで、これは8.5メートルあります。
s-IMG(1201947)TK.jpg

ズームしてぱちり。
s-IMG(1201943)TK.jpg

柱の本数だけセクメト神さまがあったんでしょうか?
s-IMG(1201966)TK.jpg


壁しか残っていませんが、レッドホールにはいってみましょう。
s-IMG(1201950)TK.jpg

内壁です。
s-IMG(1201953)TK.jpg

奥側から入り口側をぱちり。
s-IMG(1201958)TK.jpg

日が当たっている方の壁もぱちり。
s-IMG(1201959)TK.jpg

ニッチ部分をズーム。厚みがない細長いレンガです。この大きさの建物をこのレンガで組み立てるのは結構大変そうです。
s-IMG(1201960)TK.jpg


丸いカーブ模様の石は何だったんでしょう?
s-IMG(1201956)TK.jpg

このような太い円柱に支えられていたんですね。
s-IMG(1201962)TK.jpg

全然読めませんので、ローマ時代ではないんだと思います。
s-IMG(1201965)TK.jpg


この丸くなっている所は入ることができませんでした。
s-IMG(1201961)TK.jpg

わざわざ入らなくてもよかったかなとも思いましたが、エジプトの神様を祀る寺院で、エジプトの神様を円柱代わりにしてしまうところなんか面白くてよかったです。


お腹すいたので目についた食堂のようなところで夕食。
お野菜たべたい気分だったのでナスを煮たもの。見た目はいまいちですが&トマトとナスというそのまんまの味ですが結構美味しかったです。
s-C0003626.jpg

トルコのご飯って、白いけど味ついていますよね。
s-C0003627.jpg

飲み物はアイラン。トルコでは必ず一度は飲みます。
s-C0003628.jpg


ついつい撮ってしまうアクロポリス。夕日がさしていい感じでした。
s-IMG(1201993)TK.jpg

シアター部分をズーム。
s-IMG(1201994)TK.jpg

建物Zがある下の方もズーム。
s-IMG(1201995)TK.jpg

下からのアクロポリスの眺めの写真を何度もだしてしまいましたが、いよいよ明日からアクロポリスで撮った写真になります。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply