FC2ブログ
カウンター

4 Comments
2019年6月26日~7月3日のトルコ、セルチュク、ベルガマ、イズミール方面旅行記です。

7月2日
帰国日です。まずは空港にバスで向かいます。
空港行バス停です。これは事前に下見に行った時に撮ったものです。看板の上にちらっと飛行機マークがあります。
s-IMG(1202375)TK.jpg

時刻表が貼ってありました。
s-IMG(1202376)TK.jpg

これも違う時に撮ったものですが、白いバスだけじゃなかったようです。
s-IMG(1202379)TK.jpg


フライトは8時35分発で、小さな空港なのでそんなに早く行く必要はないと思いましたが、2時間以上前に着くように、5時半のバスに乗りました。まだ薄暗かったので、乗った時の写真はありません。

車窓からの光景です。途中どなたかのお顔のレリーフがありました。薄暗かったんでいまいちきれいに撮れていません。
s-C0003711.jpg

角度を変えてもう一枚。
s-C0003714.jpg


特に問題なく30分くらいでイズミルの空港に到着。こうしてみると鉄道駅ありますね。何故に私はこれを見つけることができなかったんでしょう???
s-C0003722.jpg


チェックインカウンターで手続きをすませました。
この日は、UAさんで発券した特典旅行券で、ADB-IST-DUS、イスタンブール経由でデュッセルドルフまで、デュッセルドルフからはNHさんで、DUS-NRT-FUKという経路です。

ラウンジで待ちます。
s-C0003730.jpg

朝食もいただきました。この薄い生地を重ねたの、結構好きです。ガーキンは生??
s-C0003739.jpg


ラウンジから直接飛行機に向かいました。
これはたぶん機内から撮ったものだと思います。
s-C0003746.jpg

離陸しました。
s-C0003747.jpg

きらきら光っているのは湖でしょうか???
s-C0003754.jpg

イズミルからイスタンブールへの国内線ですが、サンドイッチがでました。トマトとチーズが挟んであるだけですが、温めてあってわりと美味しかったと思います。
s-C0003760.jpg


TKさんのディスポーザブルバッグ。マークがお花で描かれていてかわいいのに気付きました。
s-C0003782.jpg


イスタンブールの空港に到着しました。新しい空港になって何度か利用しましたが、着陸してゲートに到着するまでが相変わらず長いです。
s-C0003824.jpg


尻尾が緑色の見たことがない飛行機がいました。
s-C0003879.jpg

尻尾のあたりをトリミングして拡大してみました。鳩模様でしょうか??トルクメニスタン航空さんだそうです。
C0003878 (2)



沖止めでした。この時は前から下りたようです。
s-C0003886.jpg

少し離れてもう一枚ぱちり。
s-C0003887.jpg

バスに乗ってから撮ったものです。随分建物から近い所に停まってるのにボーディングブリッジ使わずバス移動でした。
s-C0003888.jpg


お腹にトロイの絵がついたTKさんの機体。これはターミナルビルにはいってから歩いている時に撮ったものです。
s-IMG(1203433)TK.jpg


2時間くらい乗り継ぎ時間があったのでラウンジに行きました。
トルコ旅行ではそうでもないですが、旅行中は何かと野菜不足になりますので、サラダ系のものをいただきます。
s-C0003892.jpg

ゲートへの所要時間が書いてあります。一番遠いのは20分。20分って遠いよねぇ・・・と思っていたら私の乘るデュッセルドルフ行は、F7でこの20分かかるゲートだと判明。ついてない(笑)。
s-C0003894.jpg


イスタンブールの空港で楽しみなのは美味しいバクラバがあること。
これはクルミ。私があまり好きでないやつ。
s-C0003896.jpg

このチュロスみたいなのもぴたぴたにシロップかかってますがちょっと油っぽいんですよね。
s-C0003897.jpg

クッキーみたいなの。これ食べたことないかも。
s-C0003898.jpg

ピスタチオがはいっていますが、この細い麺みたいなのはちょっと食感が固いので最近は選ばなくなりました。
s-C0003900.jpg

私の好きなバクラバがない・・・とショックを受けていたら、上の段のトレーに少し残っているのを発見。これこれ、このピスタチオがはいったのが好きなんです。
s-C0003901.jpg


お腹はすいていなかったので、この2個を頂きました。激甘だけど上品なシロップぴたぴたで濃厚なナッツ味のバクラバは、濃いけど苦みはないしっかりした味のチャイととっても相性がよいと思います。カロリーが怖いです病みつきです。でもどちらかというとこのクッキーみたいなのよりはやっぱりバクラバの方が好きだったかも。といいつつく丸い方の味は記憶にありません。
s-C0003902.jpg


ゲートまでは徒歩20分と遠いのでショップを見ながら移動することにして早めにゲートに向かうことにしました。
s-C0003904.jpg

ゲートに到着。早すぎたかも(笑)。
s-C0003903.jpg
明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
とんび  

空港駅の写真ありますね。自分の場合は、セルチュクからこの駅まで「イズバン」という近郊電車でやってきました。セルチュクからは、国鉄もホームが違うだけで、同じ線路を走りますが、国鉄がわずかな本数なのに対して「イズバン」は結構本数が多いので便利でした、イズミル方面もありますが、計画図を見ていると、ベルガマまで延長されるようです。延長されたらベルガマ行こうかなて思っています。

ドイツ行き、払い戻ししました。最後はミュンヘンからトルコに飛んで、トルコをメインとする案も考えていましたが、結局、トルコをメインにしたとしても、ドイツ経由なので、ドイツを含む欧州全体が渡航自粛になってしまったので、これであきらめがつきました。ドイツやトルコの入国制限なども気にしてましたが、結局は、日本が渡航自粛としたのが決定打になりました。

artyさんがよく利用されているヨーロッパから出発する航空券は、変更したいときには便利だなって思いました。今回の場合は手数料なしだと思いますが、平常時でも手数料払っても期日が変更できるのは便利ですね。自分もかつて台湾発日本経由ヨーロッパ行をで利用していましたが、手数料なしで変更できたので、変更の回数は数え切れませんでした。(手数料が必要になったのと、日本国内の大阪・東京間を含められなくなって、このルートはやめました)

2020/03/18 (Wed) 09:44 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

とんびさん、こんにちは。

そうなんです。本当にすぐそばに鉄道の駅がありますよね。私ちゃんと矢印に従って歩いて写真の奥に見える通路を歩いたはずなんですが、駅を通り過ぎてその奥の階段を下りたのかもしれません。国鉄乗りたかったし間に合う時間だったんですが、駅にたどり着けなかったし、イズバンの本数が多いのはわかっていたのですが、乗り換えが必要だしということで、わかりやすかったバスに乗りました。

今は欧州は無理そうですよね。トルコも欧州からのフライトはほぼキャンセルになったようですし、日本発はまだあるかもですが。残念ですが払い戻しで正解かと思います。

私もUAさんからの電話をとれなかったので、オンラインで確認したら、グアテマラは鎖国状態なので運休になったようで、その部分の予約がなくなってヒューストン往復になっているだけでなく全く乗り継げない便に変わってしまいました。行先変更するなら乗り継げるものにしてほしいものです。さすがUAさん(笑)。

欧州発のチケット、予約クラスは高くないので変更できるのかは知りません。日本発もキャンセル不可のお安い運賃以外は変更できると思いますし、どちらも手数料は結構お高いはずです。4月のトルコはすでに往路を使っていますので面倒かもですのでこれまたぎりぎりまで放置しようと思っています。

2020/03/19 (Thu) 02:47 | EDIT | REPLY |   
とんび  

イズバンでは確かに乗換えはあったのですが、ホームの逆の側に止まっている電車に移動するだけで、間違えようもないし、artyさんの場合は全く問題にならないですよ。国鉄とイズバンはホームが違うだけで、線路は共用です。本数はイズバンの方が多いですが、駅が多いので、所要時間は国鉄の方が短いです。もっとも、セルチュクから空港に行く時は、イズバンは当駅発で簡単に座れますが、国鉄は座れない可能性がある(自分はデニズリからセルチュクまで国鉄に乗りましたが、満員で、セルチュクから乗れば、座ることができなかったです)ので、どちらがよいか一長一短です。

artyさんもトルコ行きの計画をたてていらしゃったので、残念でしたね。トルコは感染者数がそれほど多くなかったし、入国制限などもそれほど厳しくしてなかったんどえすけどね。自分もトルコを主な目的地にすようかという案も考えていましたが、ドイツを経由することになるので、ドイツを含むヨーロッパ全体が渡航自粛になったので、計画が消え去りました。

ヨーロッパ発着の航空券を利用されているのは、てっきり、変更ができることとUG可能にするためだと思ってたのですが、そうでもないわけだったのですか。自分の場合、JAL利用で、金浦・大阪・東京・東南アジアと台北・大阪・東京・ヨーロッパ(または北米)というルートを10年近く続けていました。今はしていませんが、予約クラスが上位のもので、変と更とUGができる券種を使っていました。変更は数え切れないくらいしましたし、たいていUGしてました。日本発でも変更とUG可能な券種はありますが、値段が安かったのです。Kクラスを使っていましたが、同じKクラスでも、変更とUGは海外発はできて日本発はできませんでした。今も基本的には変わっていません。artyさんも、これと似たことをされているのだとてっきり思っていたのですよ。

2020/03/20 (Fri) 14:49 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

とんびさん、こんにちは。

イズバンの乗り換えがそんなに難しそうでないのは後で気づきました。始発でない鉄道は座れない可能性も考えてないといけないのもちょっと面倒です。でも鉄道って国によって雰囲気違うし、トルコの鉄道試してみたかったです。次の機会にはとんびさんと逆のセルチュクからデニズリを利用したいです。

COVID-19の影響、どんどん大きくなってまさか世界がこんな状態になるとは思いもしませんでした。トルコは日本からの直行便はまだあるかもですが、行ってもすることないですし、わざわざこの時期に行かなくてもと思います。6月のトルコはひそかに大丈夫なのではと思っていましたが、この状況だと望み薄で残念です。

欧州発着のチケットを利用していたのは、日本発の日系、欧州系の航空会社のGWとか7~8月の運賃がとても高いのに比べ欧州発だと季節による差はそこまで大きくなかったからです。この発券をする前は、夏は欧州系に比べてお安いTGさんとかSQさんで主要都市まで飛んでそこからは特典でつなぐという旅行でした。それに、数年前までは、欧州発欧州行の国がちがっても、例えばバルセロナ発福岡行、福岡発ブダペスト行などという発券が可能だったので使い勝手よかったんです。今は出発国と到着国が一緒でないと(都市は違ってOK)発券できなくなってしまっていますのであまり便利ではないです。さらに今回のようなことがあればキャンセルや変更が面倒かもとちょっと心配しています。

2020/03/20 (Fri) 21:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply