FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年7月29日~8月6日のジョージア旅行記です。

トビリシの空港に15時前に到着して町に移動、ホテルにチェックインしたら17時前くらいだったと思いますが、早速街歩きです。

まずは自由広場から旧市街に向かって歩くことにしました。写真は後日撮ったものと差し替えたものもあります。
自由広場です。
s-IM(1300856)GE.jpg

Monument of St. George、聖ジョージのモニュメント。塔の上にはきらきらの聖ジョージさん・・・ですが馬しか見えません。
s-IM(1300857)GE.jpg

上の写真は後日撮ったものと差し替えたものですが、これはこの時のお散歩で撮ったものです。聖ジョージさんが見える方からぱちり。
s-IM(1300103)GE.jpg


上に国旗がある建物はお役所関係だと思います。
s-IM(1300102)GE.jpg



自由広場からコテ・アブハズィ通りにはいりました。石畳の道です。
s-IM(1300127)GE.jpg


教会があったのでのぞいてみました。
CATHOLIC CATEDRAL OF THE ASSUMPTION OF THE HOLY VIRGIN MARY
s-IM(1300106)GE.jpg

壁のモザイクをズーム。わりと新しいようです。
s-IM(1300107)GE.jpg

s-IM(1300110)GE.jpg


中はこんな感じです。
s-IM(1300111)GE.jpg

シャンデリアをズーム。
s-IM(1300112)GE.jpg

聖人さまたちかな?
s-IM(1300113)GE.jpg


散策を続けます。
ドアと庇の装飾が好きなタイプ。
s-IM(1300116)GE.jpg


結構空室が多いのかもしれません。
s-IM(1300120)GE.jpg

小路にはいるとさらに古そうですが、なんかいい感じ。美しいですが華奢なテラスがちょっと心配になります(笑)。
s-IM(1300128)GE.jpg


小さい道ですが結構車も多いです。
s-IM(1300131)GE.jpg

上の写真の奥の建物をズーム。イスラム建築風です。
s-IM(1300132)GE.jpg


教会は多いと思います。
これはグーグルマップによるとNorashen Surb Astvatsatsin Churchです。
s-IM(1300134)GE.jpg

尖塔部分をズーム。
s-IM(1300140)GE.jpg

少しズーム。上の方にはちょっとしたレリーフがあって凝っています。
s-IM(1300140-2)GE.jpg


上の教会のお隣りです。Jvaris Mama Church。
s-IM(1300136)GE.jpg

塔の形は上の教会と似ていますが、こちらの方はシンプルなレンガ造りで頑丈そうです。写真ではわかりづらいですが、屋根部分も薄いレンガっぽく見えます。
s-IM(1300137)GE.jpg


外壁にはなんとも力がぬけた雰囲気の磔刑の絵がありました。
s-IM(1300139)GE.jpg


壁の奥の方です。
s-IM(1300141)GE.jpg

水場になっていたようです。
s-IM(1300142)GE.jpg

奥の建物は民家でしょうか??ドアのガラス部分とか窓が小さ目の格子になっているのがいい感じ。
s-IM(1300143)GE.jpg


教会の入り口かな?
s-IM(1300138)GE.jpg


中はいかにも正教会なカラフルな感じです。暗いんでぶれてる・・・のもありますが、左下手前にピントがあってしまったような気もします。
s-IM(1300147)GE.jpg

壁画がたっぷりです。
s-IM(1300145)GE.jpg

これらはイコンかな。
s-IM(1300146)GE.jpg


教会のお隣には何やら施設。何作るんでしょう??よく見ると右端に人がちらっといますね。
s-IM(1300149)GE.jpg

パンたち。私はこれを教会の一連の建物でパン屋さんがあったよっていう歴史的な展示と思い込んでいたのですが、GoogleマップによるとGeorgian breadというパン屋さんになっているし、よくみると本物のパンっぽいです。売り物・・・っていうかお店だったんでしょうか???素朴なパン、本物なら買ってみたかったです。っていうか入り口からとはいえお店と知らず写真撮ってしまってごめんなさいです。
s-IM(1300150)GE.jpg


素朴ですが美しい鐘楼です。
s-IM(1300148)GE.jpg

鐘楼を敷地の外側からぱちり。ここが門になっています。
s-IM(1300300)GE.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply