FC2ブログ
カウンター

0 Comments
トルコ旅行記が終わって、ジョージア旅行記なんですが、時間がたちすぎていて写真を整理しながら???なことが続いていますので、国内はさみます。

月に一度大阪にいくようになって、ここのところ前日から大阪に行って1日観光しています。
これは1月のものです。
昨年12月に高野山に行ったのはブログに書きましたが(リンクはっておきます)、奥の院をゆっくり見られなかったのが心残りで、再びでかけました。

この大阪から高野山に行くなら、南海電鉄の高野山世界遺産切符がお得です。写真は12月のものですが、往復チケットに高野山内のバスの乗車券がついています。12月は特急券を追加購入しましたが、オフシーズンでがらがらだったので今回は急行でいいことにしました。
s-C0008575.jpg

今回乘ったものではありませんが、特急こうやです。
s-C0008580.jpg

2両編成ですが、12月に乗った時は同じ車両には3人くらいでした。
s-C0008584.jpg

今回は急行ですので、上の写真のタイプのシートではありませんが、それほど混んでなくて座れたのでよかったです。
車窓からはのんびりした日本っぽい光景が楽しめます。
s-C0008888.jpg


極楽橋駅に到着しました。すごい名前ですよね(笑)。
駅から外をぱちり。赤い橋が気になります。
s-C0008903.jpg

ケーブルカーの駅です。
s-C0008906.jpg

これに乗ります。結構な傾斜なので、徒歩で上ろうとは思えないのでありがたいです。
s-C0008904.jpg


到着して、バスに乗り換えました。今回はまず奥の院に向かいました。前回は終点までバスに乗ってしまいましたが、今回は奥の院口で降りて、一の橋から歩きました。
s-C0008910.jpg

供養塔びっしりの中を歩きますし、奥の院は写真撮影ができませんのでこのあたりの写真はありません。でも前回歩けなかった部分を歩いて奥の院を満喫しました。


オフシーズンで開いているお店などがとても少ないし、営業時間も短くて前回お昼を食べそびれたので、今回は早めにランチタイム。たくさんの小鉢がありますが、半分くらいは胡麻豆腐。トッピングをいくらかえても胡麻豆腐は胡麻豆腐。少し飽きました(笑)。
s-C0008923.jpg


次に向かったのは、これまた前回行かなかった大門。
s-C0008938.jpg

上の写真の左側に写っている鳥居です。小路があるようですが、どこに行くんでしょう??と、思ってチェックしたら、「弁天岳登山口、山頂には弘法大師が勧請された嶽弁才天(だけのべんざいてん)がまつられています」だそうです。気候が良い頃に歩いてみたいです。
s-C0008935.jpg

これは大門あたりから見た光景です。木しか写っていなくてどういう光景だったのかよくわからない残念な写真です(笑)。
s-C0008924.jpg


大門です。
s-C0008927.jpg

角度をかえてもう一枚。
s-C0008934.jpg

かわいい模様がついているようですが、カメラがGRなのでズームできなくて残念。
s-C0008932.jpg


門の両脇に阿吽の金剛力士像さん。
s-C0008931.jpg

金網があるのでいまいちきれいに撮れませんが、それぞれズーム。
s-C0008930.jpg

s-C0008929.jpg



こちらは中門です。
s-C0008751.jpg

中門には持国天像・多聞天像・広目天像・増長天像の四天王がまつられています。

持国天さん
s-C0008950.jpg

多聞天さん
s-C0008947.jpg

広目天さん
s-C0008943.jpg

増長天さん
s-C0008944.jpg

みなさんとてもステキな方々でした。持国天さん以外はお腹のベルトのバックルにお顔がついています。マヤの像たちで胸やお腹に顔がついているのが面白いと思っていたのですが、日本にもこういうデザインがあるんだなぁと興味深かったです。



六角経蔵: 派手な装飾はありませんが、木組みがとても美しいです。
s-C0008953.jpg


赤い鳥居と狛犬さんたち
s-C0008955.jpg

鳥居をズーム。
s-C0008958.jpg

鳥居の奥の建物は山王院です。御社の拝殿として建立されたそうですが、お隣の御社の方は写真撮らなかったようです。
s-C0008959.jpg


西塔です。
s-C0008961.jpg

暗いしズームできないカメラなんで近づいてもいまいちですが、美しい建物です。
s-C0008960.jpg


こちらは華やかな根本大塔。
s-C0008962.jpg

正面からぱちり。中は前回みたので今回ははいっていません。
s-C0008965.jpg


御影堂
s-C0008964.jpg


蓮池
s-C0008968.jpg


不動堂 
s-C0008971.jpg


東塔
s-C0008972.jpg

通常は中を見ることができない建物ばかりですが、建物だけでも美しいので、そのうちズームできるカメラをもって再訪したいと思っています。12月、1月はあまり観光客もいなくて静かに拝観することができておすすめですが、山の上ですのでかなり寒かったです。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply