FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年7月29日~8月6日のジョージア旅行記です。

トビリシ観光中です。
ツミンダ・サメバ大聖堂(聖三位一体大聖堂)に行くことにしました。
ナリカラ要塞から見えていたこの教会です。
s-IM(1300594)GE.jpg


グーグルマップで行き方を検索するとこんな感じでした。
自由広場(下のマップの赤丸で囲んでいる所)近くのニコロスヴァラタシヴィリ通り(昨日の写真の市壁?があったあたりです)のバス停から、122番のバスで10分程度。
s-トビリシマップa


実は近かったです。歩いても22分くらいです。たいしたことないですが坂道あります。帰りは地下鉄の駅まで歩きました。
s-トビリシマップ2

ニコロスヴァラタシヴィリ通りのバス停たちです。122番のバスが停まるバス停を探して待ちましょう。
s-IM(1300735)GE.jpg

これに乗ったわけではないですが、こんな感じの小さ目のバスだったと思います。メトロカードをタッチして乗りました。
s-IM(1302785)GE.jpg


大聖堂の比較的そばにバス停があるのでおりるバス停で迷うことはないと思います。さすがに近いだけあってあっという間に到着した感じでした。

バス通り沿いの門あたりの写真がないのは逆光になったからだと思います。帰りに撮ろうと思っていたら、違う出口からでたのでバス停当たりの写真がありません。

門をくぐったあたりから大聖堂をぱちり。
s-IM(1300736)GE.jpg

ズーム。
s-IM(1300739)GE.jpg

門につながる一連の建物。
s-IM(1300740)GE.jpg

ここから入ってきました。。この外側に駐車場とかバス停があります。
s-IM(1300741)GE.jpg

鐘楼かな?
s-IM(1300738)GE.jpg


大聖堂の近くまで行って門の方を振り返ってぱちり。
s-IM(1300772)GE.jpg

門のあたりズーム。城門みたいでかっこいいです。こうやってみると門の外側にある塔(?)も気になります。
s-IM(1300770)GE.jpg


少し右に視線をずらしてぱちり。鐘楼も結構大きいです。
s-IM(1300771)GE.jpg


近くから撮るとぴかぴかの尖塔が見えなくなります。ちょっと離れてズームした方がバランス良いと思います。
s-IM(1300744)GE.jpg

しかもこちら側からだとちょっと逆光です。
s-IM(1300746)GE.jpg

さらに近づいてドアまわりをぱちり。
s-IM(1300747)GE.jpg


こちら側から撮った方が光の当たり具合がよいです。
s-IM(1300751)GE.jpg

少し離れてぱちり。
s-IM(1300768)GE.jpg


ガイドブックによると、
「ジョージア正教会独立1500年とキリスト生誕2000年を記念して建築された。ジョージア正教会の総本山となっている」
そうです。建設が始まったのは1995年、完成は2004年だそうなのでとても新しいですね。

中も見てみましょう。
さすがに新しいだけあって明るいしモダンな感じです。
s-IM(1300752)GE.jpg


祭壇あたりをズーム。いつものようにぶれぶれなのは、人がはいらないようにと狙ってあせるからです(苦笑)。
s-IM(1300759)GE.jpg

さらにズーム。
s-IM(1300760)GE.jpg

聖人さまたちの美しい扉です。いえ、このあたりしか写真撮らなかったんでしつこくアップ(笑)。
s-IM(1300753)GE.jpg


イコンもたくさんありました。やはりどれも新しそうです。
s-IM(1300754)GE.jpg

これも美しいです。
s-IM(1300763)GE.jpg

団体様。ガラスの映り込みはあるしぶれぶれだし残念。
s-IM(1300761)GE.jpg


美しい装飾のドア。
s-IM(1300755)GE.jpg

こちらの壁とドアの雰囲気も好きなタイプです。
s-IM(1300756)GE.jpg


素敵な樽もありました。
s-IM(1300757)GE.jpg


壁に近い部分です。
s-IM(1300762)GE.jpg

シャンデリアもぱちり。
s-IM(1300764)GE.jpg


外にあった噴水??
s-IM(1300750)GE.jpg

お庭のお花もぱちり。
s-IM(1300742)GE.jpg

s-IM(1300765)GE.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply