FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年7月29日~8月6日のジョージア旅行記です。

トビリシ観光中です。
丘の上のツミンダ・サメバ大聖堂を見たあと、徒歩で坂道を下りました。
一番近い地下鉄の AVLABARI駅にやってきました。地下鉄に乗ってみることにしました。
s-IM(1300773)GE.jpg

旧ソ連らしく、地下鉄の駅がとっても深いです。写真撮ったら怒られるかもと思ったのでこっそり急いで撮ったのでぶれぶれ。
s-IM(1300774)GE.jpg

ホームはとってもシンプル。
s-IM(1300776)GE.jpg

暗めなのとすでに動いている車両なんでぶれぶれですが、ちょっとレトロっぽい色合いの車両です。
s-IM(1300775)GE.jpg


地下鉄でやってきたのは、サドグリス・モエダニ駅です。鉄道駅に隣接しています。ここが鉄道駅のはずなんですけど地上階はショッピングモールっぽくて、電車たちがどこにいるのかわからず退散(苦笑)。
s-IM(1300777)GE.jpg


ちなみに上の建物の前にあった赤いMマークのお店は、一瞬地下鉄駅かと思ったんですが、家電(?)屋さんでした。
s-IM(1300778)GE.jpg



優雅なレディ像。
s-IM(1300779)GE.jpg

アールヌーボーっぽいアーチだと思いましたが、ズームしたらそうでもないかな。アーチの下の階段が何かは未確認です。文字読めませんしね。
s-IM(1300780)GE.jpg


こちらの方に歩いてきたのはシルク博物館というのに興味があったからなんですが、博物館は明日にまとめることにして、アグマシェネベリ大通り沿いの美しい建物たちの写真をお見せしましょう。

レンガ造りで窓まわりの装飾がかわいいですが、たぶん壁画が気になって撮ったはずです。
s-IM(1300841)GE.jpg


アイアンワークのフレームのドアをぱちり。
s-IM(1300842)GE.jpg


重厚な建物が並んでいます。このあたりウクライナを思い出しました。旧ソ連ということで似たような雰囲気なのかもしれません。
s-IM(1300844)GE.jpg

建物を少しズーム。
s-IM(1300845)GE.jpg

薄い水色みたいな色合いの建物はさわやかで好きです。
s-IM(1300846)GE.jpg

ピンクのかわいらしい建物は、POLICEと書いてありました。機能しているのかはわかりません。
s-IM(1300851)GE.jpg


空室のようですが、2階のテラスが素敵です。
s-IM(1300852)GE.jpg


後付けなのかちょっと心もとなさそうにも見えますが、出窓がとても美しいです。
s-IM(1300853)GE.jpg


これもきちんとメンテナンスされているようです。
s-IM(1300855)GE.jpg


これは旧市街に近いあたりにあった建物です。
シックなレンガ造りですが、パブリックスクールと書いてありました。
s-IM(1300973)GE.jpg


建物はメンテナンスが必要そうですが、なんとも凝った素敵なテラスでした。
s-IM(1300977)GE.jpg


自由広場からもわりと近いルスタヴェリ大通り沿いまでやってきました。
GARDEN OF THE FIRST REPUBLIC OF GEORGIA ジョージア第一共和国庭園と書いてあるエリアにはいってみました。
立ち入り禁止ですがいい感じの建物があります。
s-IM(1300979)GE.jpg

実はこれはミュージアムを二つ見た後の時間帯に通ったので、お腹もすいていたし上の建物の写真を撮っただけです。
でもせっかくだから特に珍しくもないですが、建物のそばにあったお花達の写真を撮っておきました。
s-IM(1300982)GE.jpg

s-IM(1300983)GE.jpg

s-IM(1300984)GE.jpg


ジョージアの国会議事堂です。上の庭園のお隣です。
s-IM(1300990)GE.jpg

正面からもぱちり。
s-IM(1300991)GE.jpg


国会議事堂のほぼお向かいにある現代美術館です。新しいビルで青空が写ってこんな色に見えるんだと思います。現代美術はそこまで興味がないのではいらなかったですが、今チェックしたら行ってみたらよかったかもって思います。
s-IM(1300989)GE.jpg


同じ通りにあった重厚な建物です。
s-IM(1300992)GE.jpg


こちらはルスタヴェリシアター。
s-IM(1300994)GE.jpg


歩道と車道のあいだにはこのようなフレームがあります。こんな美しいフレームなら、横断歩道でしか横断できなくても許す気分になります(笑)。
s-IM(1300995)GE.jpg

この日の散策はこのあたりまでで、やっと食事タイムになるんですが、途中とばしたシルク博物館と民芸博物館の記事がさきになりますので、明日はシルク博物館です。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply