FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年7月29日~8月6日のジョージア旅行記です。

トビリシ観光中です。
今日も民族野外博物館で撮った写真です。
保存されている建物はたくさんありますが、外観はそこまで大きな違いはありません(とかいったら怒られそうですが)ので、室内にあったものをお見せしましょう。

こんなチェスト欲しいですが、何もいれなくてもかなりの重量なのではと思います。
s-IM(1301160)GE.jpg

こんな籠も好きです。
s-IM(1301164)GE.jpg

これも高床式の倉庫。風通しもよさそうですね。
s-IM(1301170)GE.jpg


農作業のお道具たちのようです。
s-IM(1301173)GE.jpg

左の壁みたいなのは何でしょう??
s-IM(1301174)GE.jpg


こちらも柱とかポーチ部分の装飾が美しいです。
s-IM(1301175)GE.jpg


窯があります。瓦とか焼くのかもしれません。
s-IM(1301179)GE.jpg


大きな石臼のように見えますが、井戸です。
s-IM(1301182)GE.jpg


高床式な倉庫が気になります。
s-IM(1301184)GE.jpg

少しズーム。これも風通しが良いような作りです。
s-IM(1301185)GE.jpg


こんな背負子見たいかごも欲しいです。以前NYのマーケットで、こんなのを背負った女性を見て以来、外で使う勇気はないですが(笑)こんなの欲しいと思い始めました。これ使いこまれた感じが素敵ですよね。ランドリーバッグとかにもつかえそうです。
s-IM(1301191)GE.jpg


Stone Wine Celler from Qoreti village Sachkhere municilpality, Jmereti 
s-IM(1301197)GE.jpg

石のワインセラーと書いてありましたが、上の写真の建物ではなかったかもです。こちらの内部を撮った写真がセラーなのかもしれません。でもこの建物、壁は立派ですが、屋根が心もとない気がします。
s-IM(1301200)GE.jpg

ワインをつくるお道具類がおかれていました。
s-IM(1301199)GE.jpg


テラスのある大きな家です。1階部分は石組、2階部分は木壁です。
s-IM(1301207)GE.jpg


これが上の建物だったかはわからないんですが、軒下に大きな丸太をくりぬいたものがあります。
s-IM(1301216)GE.jpg

上のマルタの奥側です。
s-IM(1301218)GE.jpg

壺がならべてありました。素朴ですが美しいです。
s-IM(1301220)GE.jpg

上の写真と同じ部分を違う角度からもぱちり。
s-IM(1301226)GE.jpg

こういうのは説明がないとよくわかりません。
s-IM(1301223)GE.jpg


木造の建物。木を組んだ壁が美しいです。
s-IM(1301236)GE.jpg

屋根とかドアは少し雑な印象。
s-IM(1301238)GE.jpg


Darbazi house と書いてあるだけですが、半分埋まったような建物です。全体像がわかるような写真がなかったので案内のプレートをアップしておきます。ちなみにDarbazi houseというのはドーム状の屋根を持つ建物の一種だそうです。
s-IM(1301291)GE.jpg

上の絵の建物です。
s-IM(1301293)GE.jpg

正面からみるとこんな感じです。石が埋め込まれた壁も素敵です。
s-IM(1301311)GE.jpg

横に階段があって屋根(?)の上に上れるようになっていました。
s-IM(1301290)GE.jpg

真ん中に通気口なのか採光のためか開口部があります。
s-IM(1301294)GE.jpg


こちらも Darbazi house。外側に屋根がつけられていますが、その下にとがった本来の屋根があるのがわかります。
s-IM(1301338)GE.jpg

近づくとドーム屋根部分はよくわからないし、これも横穴式住居みたいな構造です。
s-IM(1301329)GE.jpg

ここが入り口です。
s-IM(1301340)GE.jpg

角度をかえて撮りましたけど、このサイズ感伝わるでしょうか?上の写真の方がドアの低さがわかるかな。150センチくらいのおちびな私でもかなりかがまないと入れませんでした。
s-IM(1301330)GE.jpg


中はかなり暗かったし人がいたので全体の雰囲気がわかる写真は撮れませんでした。これはかなり明るく補正しています。
s-IM(1301331)GE.jpg

屋根に開口部があるんでしょうけど、この中で焚火をするのはちょっと怖い気がします。
s-IM(1301336)GE.jpg


壁の石は結構大きなものも使われています。こちらはダイニングにあたるコーナーのようです。
s-IM(1301333)GE.jpg

私好みの木のチェスト。
s-IM(1301337)GE.jpg

手前にザルがおいてあるので自信ありませんが、この石のベンチみたいなのはベッドだと聞いたと思います。石のベッドとか寝心地悪そうですね。
s-IM(1301332)GE.jpg

ドーム部分の天井をぱちり。木組みが美しいです。
s-IM(1301335)GE.jpg

このあたりの建物はとても興味深かったです。
明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply