FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年7月29日~8月6日のジョージア旅行記です。

8月2日
この日はトビリシ近郊のムツヘタに行きました。紀元前4世紀から紀元後5世紀まで、ジョージア南東部で栄えたイベリア王国の首都があった場所だそうで、世界遺産に登録されています。

ツアーで行くのが簡単なんでしょうけど、自力で向かいます。

「地球の歩き方」によると、「メトロのディドゥベ駅に隣接したバスターミナルからミニバスが頻発している、所要20分」と書いてありましたのでまずはメトロに乗ります。

メトロといいつつ地上にでました。これ、どこで撮ったのか覚えていません。この模様、結構好きです。
s-IM(1301620)GE.jpg


ディドゥベ駅に隣接したバスターミナルというのがいまいちよくわからなかったのですが、駅前に市場のように小売店舗がならんでいてそれをぬけたところにあります。バスターミナルという建物があるわけではなくて、大きな駐車場のまわりに各行先やバス会社ごとにチケット売り場をかねた窓口があるという感じです。混沌としていてあまり治安もよくないかもでしたので、写真を撮るのはやめておきました。

ちなみにバスターミナルに向かう途中で、ムツヘタだけでなくカズベキとかに行くツアー会社の客引きを結構みましたので、ツアーに参加してもよいのかもしれません。

下の写真のバスにはたまたまムツヘタとアルファベット表記がありますが、ジョージア文字のみのものも多かったのでバスターミナルに着いたら、その辺にいるドライバーや係員にムツヘタ行のバス乗り場と聞くのが早いと思います。あまり目立たないところにバスがとまっていて、バスで支払うのかと思ったら、バスのそばのチケット売り場の窓口で先にチケットを買うように言われました。

そんなに大きくないミニバスタイプが多かったです。
s-C0004721.jpg


ムツヘタにはジョージアで最古の教会といわれるスヴェティ・ツホヴェリ大聖堂がありますので、その近くでバスをおりるはずだったんですが、ちょっと乗り過ごしました。といっても大した距離ではありません。街中にバス停は数か所あるはずです。

おりたあたり。奥に教会が見えます。こちらもあとで見に行きましたが、メインの目的地ではありません。
s-IM(1301621)GE.jpg

上の写真と反対方向を向くとこのような建物があります。
s-IM(1301622)GE.jpg

バス停はこんな感じですが、時刻表とかあるわけではありません。
s-IM(1301902)GE.jpg


観光用の馬車がいたのでぱちり。
s-IM(1301905)GE.jpg


立派な屋根が見えてきました。これが最初の目的地、スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂です。
s-IM(1301625)GE.jpg

ズーム。この手の教会はちょっと離れてみた方が屋根の形とかがバランスよく見えます。
s-IM(1301626)GE.jpg


重厚な石壁に囲まれています。この旅行、たまたまこの日だけがこんなにどんより曇り空でとても残念だったんですが、薄暗かったら薄暗いなりに重そうな空気感とあった建物を楽しめたかなと思います。こういう石壁は夜見るのも素敵ですよね。ライトアップされたりはしなさそうですが。
s-IM(1301627)GE.jpg


壁の向こうの方の山の上に教会があるのが見えます。
s-IM(1301628)GE.jpg


少しズーム。これは川の対岸で、結構遠いのでタクシーでないといけません。行ってみましたので、後日写真がでてきます。
s-IM(1301624)GE.jpg


教会を取り巻く壁に、鐘楼もありました。
s-IM(1301629)GE.jpg

鐘楼をズーム。
s-IM(1301630)GE.jpg

反対側からもぱちり。とても小さな町に見えますが、教会はかなり立派です。街灯も美しいです。
s-IM(1301633)GE.jpg


壁の質感が違うんでよく覚えていないですが、上の鐘楼の奥の部分で、ここから入った気がします。
s-IM(1301632)GE.jpg

入り口の両脇の壁に牛の頭がついていました。
s-IM(1301635)GE.jpg


敷地内から壁側をぱちり。
s-IM(1301697)GE.jpg


教会の前にはツーリストインフォメーションがありますので、情報収集できます。
s-IM(1301636)GE.jpg

ツアーの申し込みなどもできるようですね。
s-IM(1301760)GE.jpg


教会の模型をぱちり。
s-IM(1301758)GE.jpg


今日は外観をお見せしましょう。上の模型をみていないとわかりづらいのっぺり平面的な写真です。
s-IM(1301637)GE.jpg

側面もぱちり。窓がとても小さいのは構造上の問題でしょうか??このサイズの窓だと中はかなり暗いですよね。
s-IM(1301698)GE.jpg


円錐屋根の下部分にもレリーフがあるようです。残念ながらこれ以上ズーム写真はありません。
s-IM(1301699)GE.jpg


レリーフがある窓のまわりをぱちり。
s-IM(1301701)GE.jpg

壁がニッチになったような構造も面白いです。
s-IM(1301707)GE.jpg

上の写真と同じ部分ですが、写真の色が変になってしまいました(涙)。この部分のレリーフ、好きです。左上のほうには何やら動物もいますね。もう少しよく見ておけばよかったです。
s-IM(1301710)GE.jpg

レリーフがはいったレンガで囲まれているみたいです。右下のレリーフも気になりますが、ズーム写真がありませんでした。
s-IM(1301709)GE.jpg


こちら側が教会の入り口です。
s-IM(1301755)GE.jpg

少し離れて上の方のレリーフをズーム。よくみると細かいレリーフがあります。
s-IM(1301756)GE.jpg


教会の中の写真は明日にまとめることにして、敷地内の写真をアップしておきましょう。わりと広いです。
s-IM(1301638)GE.jpg

この石壁部分もかわいいです。ドアにかわいい十字架ついています。
s-IM(1301702)GE.jpg


外壁んの内側です。芝生部分からは立ち入り禁止と書いてあります。
s-IM(1301703)GE.jpg

壁にのぼってみたかったです。
s-IM(1301705)GE.jpg


鐘楼側をぱちり。鐘楼の横にも階段ついていますが、のぼることはできませんでした。
s-IM(1301714)GE.jpg

上の写真の手前にちらっと見えている十字架をぱちり。
s-IM(1301718)GE.jpg

内部の写真は明日お見せします。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply