FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年7月29日~8月6日のジョージア旅行記です。

夕方近い時間でミュージアム等はクローズするので教会に行くことにしました。下の写真の山肌にちょこんとある聖ダヴィド教会です。
s-IM(1300748)GE.jpg

少しズーム。真ん中の直線はムタツミンダ山に向かうケーブルカーで、中腹の駅から聖ダヴィド教会にアクセスできますが、写真でみてもわかるように少し離れています。それでも徒歩で向かうとちょっと急な坂なので、往路はケーブルカー、復路は徒歩にしてもよいかなと思いました。といいつつ、当然私は歩きです。

上の写真の駅と反対側、教会のむかって右側あたりに道路があります。
s-IM(1300749)GE.jpg


これは後で撮った写真ですが、ケーブルカーの駅です。
s-IM(1302078)GE.jpg

少しズーム。面白い形の建物です。ちなみにこのケーブルカー、メトロカードやキャッシュでは乗れなくて、専用のカードを買う必要がありますのでちょっと損した気分になります。
s-IM(1302079)GE.jpg



聖ダヴィド教会に向かう道すがらにあった建物です。
s-IM(1301995)GE.jpg

少しズーム。古そうですが、とても凝っていて美しいです。
s-IM(1301996)GE.jpg


メンテナンスさえできていたら結構いい感じの街並みになると思います。
s-IM(1301998)GE.jpg


見上げるとムタツミンダ山にあるテレビ塔。教会は下の方に見えます。このくらいならたいした高さではありません。
s-IM(1301999)GE.jpg


これは山に背をむけた状態でみた看板です。この場所からケーブルカーの駅に行くなら教会に直接上った方が早いはずです。
s-IM(1302000)GE.jpg


工事中・・・(涙)。でも普通に歩いてよさそうでした。真ん中部分もすでにコンクリート固まっているようでしたが、端っこを歩きました。
s-IM(1302001)GE.jpg


途中でケーブルカーがちらっと見えました。これ撮り方が悪いんでそれほど傾斜を感じませんが、結構急です。
s-IM(1302002)GE.jpg

山肌を見上げてぱちり。
s-IM(1302004)GE.jpg

このあたり結構急な坂道です。暑かったのもあってぜぇぜぇ言ってます。でももう一度行くときにケーブルカーを利用するかというとやっぱり歩くと思います。
s-IM(1302008)GE.jpg

あとちょっとで到着。振り返ってぱちり。
s-IM(1302077)GE.jpg


上からの方が見晴よいと思いつつしばし眺めて一休み。
s-IM(1302010)GE.jpg

でも実はもうほぼ到着です。看板をぱちり。
パンテノンと芸術家たちのお墓。
s-IM(1302011)GE.jpg

聖ダヴィドの奇跡の泉。
s-IM(1302076)GE.jpg


ちなみにこれは、ケーブルカーの駅から来る道です。ケーブルカーの線路の下をくぐるかたちで教会に下りる道があります。
s-IM(1302672)GE.jpg

こんな坂道です。
s-IM(1302673)GE.jpg


到着。この上の教会があります。
s-IM(1302700)GE.jpg

右側の階段をぱちり。
s-IM(1302701)GE.jpg

左側の階段もぱちり。
s-IM(1302702)GE.jpg


正面をズーム。
s-IM(1302698)GE.jpg

これもお墓かな???
s-IM(1302699)GE.jpg


たぶんフレームが気になって撮ったんだと思います。黄色いTシャツの人が歩いているのがケーブルカーの駅に向かう道です。
s-IM(1302703)GE.jpg


上にのぼってトビリシの町を眺めました。
ちょうど大きな虹がでていてラッキー。雲の隙間からの光の筋も不思議な感じ。ただぎりぎり両端がきれてしまって残念。
s-IM(1302036)GE.jpg

左側の端っこ部分。太くてきれいに色がわかれています。
s-IM(1302039)GE.jpg

右側部分。
s-IM(1302040)GE.jpg

虹の根元の部分をズーム。奥に見えるのはナリカラ要塞。虹が教会の頭あたりにささった感じ。
s-IM(1302041)GE.jpg


写真を撮っているうちにどんどん空が明るくなってきました。
s-IM(1302045)GE.jpg

こちら側はすでに晴れています。
s-IM(1302054)GE.jpg


10分もたたないうちにすっかり晴れました。
s-IM(1302072)GE.jpg

虹も青空も見られてとてもラッキーでした。
s-IM(1302073)GE.jpg

教会の写真は明日お見せしましょう。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply