FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年7月29日~8月6日のジョージア旅行記です。

今日もトビリシのジョージア国立博物館で撮った写真です。
手前のは12世紀頃、奥は19世紀頃のはさみですが、蝶番の上のボックスみたいなのってなんですか??しかもはさみといいつつ脚ついているようです。
s-IM(1302265)GE.jpg


このあたりは2世紀頃の副葬品だったようです。これバックルかな???
s-IM(1302269)GE.jpg

素敵なイヤリング。
s-IM(1302273)GE.jpg

これもかわいいですね。
s-IM(1302279)GE.jpg


このあたりのビーズも1~3世紀ごろのものと書いてあったと思います。
s-IM(1302280c)GE.jpg


リングと書いてあった気がします。
s-IM(1302290)GE.jpg


紀元前3世紀ごろのイベリア王国あたりの出土品のコーナーだったはずです。
これも装身具だと思います。
s-IM(1302296)GE.jpg


coronetsと書いてあったんですが、王冠用の飾りの金片なのか、別に用途があるのかはわかりません。
s-IM(1302292)GE.jpg


素朴なレリーフはアンテフィックス(屋根瓦の端の飾り)と書いてあったと思います。
s-IM(1302275c)GE.jpg

こちらは四角い板状です。壁とかの飾りですかね??
s-IM(1302274)GE.jpg


かわいらしいガラスの小瓶は、コスメティックジャーだそうです。
s-IM(1302282c)GE.jpg


右側のレードルの形が好きです。シロップをすくうのにこんなの1個欲しいです。
s-IM(1302301)GE.jpg


かっこいい鳥レリーフのプレート。好みの容器が並んでいましたが、この辺りも副葬品です。
s-IM(1302302)GE.jpg

これもなかなか凝ったレリーフです。
s-IM(1302303)GE.jpg


持ち手のカーブが優雅です。
s-IM(1302317)GE.jpg


動物のっかったスプーン。
s-IM(1302336)GE.jpg


かわいらしいポット。これも好きなタイプ。欲しいです。
s-IM(1302337)GE.jpg


これも小鳥がなんともかわいらしいです。
s-IM(1302467)GE.jpg

副葬品かもですが、こんなのどんなふうに使われていたんだろうと想像しながら眺めているのは結構楽しかったです。


なんとも美しい小容器は瑪瑙で、ロイヤルファミリーの副葬品だったそうです。手前の小さいのが蓋だと思いますが、これまた凝っていると思います。
s-IM(1302308)GE.jpg

こちらも瑪瑙かな。これも小さかったと思います。
s-IM(1302309)GE.jpg


3世紀頃の彩色ガラスのピッチャー。
s-IM(1302358)GE.jpg


かなり大きいです。馬車か何かの車輪だったようです。説明読んだ気がするんですが、写真に撮ってなかったのでわかりません。
s-IM(1302379)GE.jpg


金細工のためのお道具類だそうです。
s-IM(1302468)GE.jpg

これが気になったんですが、Colchian lid のコピーと書いてあり、コルキスの蓋???意味不明ですが、何やらフードかカバーだったのは間違いなさそうです。
s-IM(1302470)GE.jpg


把手のところがはっきり写せませんでしたが、凝ったデザインのピッチャーです。そしてこの左側にきれている顔の装飾。これもピッチャーの把手だったのではと思います。こちらのはとっていなくて残念。
s-IM(1302490)GE.jpg


紀元前1世紀頃のブロンズのランプ。保存状態よいですよね。
s-IM(1302493)GE.jpg

同じ時代のものです。構造的にも似ているのですが、これは香炉と書いてありました。
s-IM(1302495)GE.jpg


ちょっと不思議な動物に見えますが、乗馬と書いてありました。
s-IM(1302485)GE.jpg


アクセサリーかな???
s-IM(1302488c)GE.jpg


バックルだそうです。こんな細工物好きです。
s-IM(1302489)GE.jpg


house bits と、書いてありました。ウイキペディアによると「ハミ(馬銜、銜、英: bit)」。馬のお道具類はよくわかりません。
s-IM(1302497)GE.jpg


動物型の容器を2種。
s-IM(1302482)GE.jpg

上のは何の動物かわかりませんが、これはかわいいです。
s-IM(1302483)GE.jpg


Double-protoma figurines と書いてあったのですが、双頭のフィギュア。よく見るとどちらも頭です。何に使ったんでしょうね??
s-IM(1302503)GE.jpg


これらは建物の土台部分の装飾だったようです。こっちの説明撮り忘れました。
s-IM(1302475)GE.jpg

こちらは紀元前3世紀頃のもののようです。
s-IM(1302476)GE.jpg


これも説明撮り忘れました。放心状態にも見えますが、なんかかわいいです。
s-IM(1302514)GE.jpg

まだまだ続きます。
今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply