FC2ブログ
カウンター

4 Comments
2019年7月29日~8月6日のジョージア旅行記です。

トビリシ観光中です。
国立博物館で撮った写真の残りをあと少しお見せしましょう。
戦争中とか旧ソ連関係の展示がありました。
s-IM(1302505)GE.jpg

この手のはあまり得意でないので眺めただけです。
s-IM(1302509)GE.jpg


いい感じのドアですが、あまり楽しい建物についていたものではなさそうな気がします。
s-IM(1302511)GE.jpg

たぶんこれも同じタイプ。
s-IM(1302513a)GE.jpg


軍隊の募集ポスターですかね??
s-IM(1302506)GE.jpg


ここは、美は世界を救うというテーマのイタリアンアートをつかった展示でした。解説読んでいませんのでいまいちわかっていませんが。
s-IM(1302518)GE.jpg

s-IM(1302519)GE.jpg



最後に、たぶんここの建物の一角でだったと思うのですが、AKEMI LUCASさんという山口県生まれの書道家の展示がありました。
海外でみる書はインパクトあります。
s-IM(1302525)GE.jpg

s-IM(1302527)GE.jpg

気に入ったのはこれ、鯉。一瞬「恋」の漢字に見えた私は相当変です(笑)。もちろん鯉という感じではなくて魚の絵だと思います。
s-IM(1302522)GE.jpg


ミュージアムを見て次の目的地に向かいました。
ルスタヴェリ大通りです。
これは前もお見せしたカシュヴェティ教会です。
s-IM(1302532)GE.jpg

この壁の飾り部分が気になってぱちり。
s-IM(1302535)GE.jpg


教会のお隣の公園の門のアーチが素敵です。
s-IM(1302538)GE.jpg

少しズーム。
s-IM(1302536)GE.jpg


ATMなのになんか優雅な印象です。
s-IM(1302542)GE.jpg


素敵なフレームです。
s-IM(1302541)GE.jpg

こちらも凝っています。
s-IM(1302543)GE.jpg

正面からもぱちり。
s-IM(1302545)GE.jpg


ボックスオフィスの看板。
s-IM(1302544)GE.jpg

ルスタヴェリ劇場です。
s-IM(1302546)GE.jpg

木製の重厚なドアです。
s-IM(1302547)GE.jpg

ランプも素敵。 劇場の中もみてみたかったです。
s-IM(1302548)GE.jpg


このあたりは美しい建物が多いので何度通ってもついまた写真を撮ってしまいます。
s-IM(1302549)GE.jpg

このカフェの窓の模様、かわいいですね。
s-IM(1302550)GE.jpg


こちらはオペラバレエ劇場。
s-IM(1302552)GE.jpg

古いのか新しいのかよくわかりませんがなかなかインパクトがある建物です。
s-IM(1302554)GE.jpg


バラ革命広場からさらに先に進みムトゥクヴァリ川方面に歩きました。
大きな自転車のオブジェ。
s-IM(1302562)GE.jpg

こちらから撮れば自転車の大きさが想像つくと思います。
s-IM(1302564)GE.jpg


自転車あたりから対岸のを眺めてぱちり。
s-IM(1302563)GE.jpg


ロータリーにあったひょろひょろしたオブジェをぱちり。
s-IM(1302567)GE.jpg


橋をわたりましょう。街中にしては水の色が濃いです。
s-IM(1302569)GE.jpg

ムタツミンダ山のほうもぱちり。
s-IM(1302570)GE.jpg

テレビ塔と観覧車ズーム。ここは後で行きましたので写真がでてきます。
s-IM(1302572)GE.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
R  
これから行く所

この記事の話ではありませんが、右側の「これから行く所」の4~6月分が残っていますけど・・
特に6月のANA利用、一昨日6月全日分の日本発着便を対象にキャンセル無料対応が発表されましたので、どうするのでしょう?

毎日海外の国別状況を見ていますが、特に欧州の被害は甚大で治安悪化も容易に想定できることから、今年はゼロ決定です。来年の春まではアジアだけにする計画ですが、そのアジアもいつ入国規制が解除されるかわからないので、予約すらできない状況です。
もちろん6月の燃油サーチャージ無料化を狙っているので実際の予約は6月に入ってからですけど、毎年恒例の台湾マンゴーかき氷食べ歩きが出来ないのではないかと、自宅にこもることはストレスにならないものの、旅行に行けないストレスが溜まりそうです。

2020/05/10 (Sun) 09:19 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: これから行く所

Rさん、こんにちは。

今後の予定もですが、カテゴリーもまだ2020年ができていないんですよね。GW中暇だったのに。
旅行はすでにすべてキャンセルしました。UAさんは出発72時間を切った人しか電話しないでみたいな雰囲気だったんでぎりぎりまで放置するつもりだったんですが、予約の半分くらいのフライトがキャンセルになって代替便の日付もかわって連続した行程にならなくなったせいかUAさんの方から電話がかかってきたのでそのままキャンセルしました。おかしかったのは、「ご旅行されますか?」って聞かれたこと。思わず「どうやって???」って聞き返してしまいました。そもそも福岡ー成田が飛んでなくて成田発の行程になってしまっていましたし。

LHさんの6月のトルコは、5月のGWのアンカラ発福岡往復の復路分ですので、連休前にトルコの国際線がほとんどとんでいなかったのでキャンセルになりました。

トルコとペルーの現在の移動制限を考えると少なくとも今年中は観光再開できないのではと考えています。ステイタス延長されたんで今年はすでに飛ぶ気はあまりないんですが、UGのポイントが夏くらいまでしか延長されないようなので北米方面が落ち着いていたら来年前半にNYかボストン、DCあたりから旅行再開したいです。中米、南米はもっと後でしょう。

欧州方面もEUがまず日本人を受け入れてくれない限り飛べませんので、落ち着いて観光できるようになるのを待ちます。入国できるようになればドイツのミュージアムめぐりくらいから始めたいです。欧州は来年夏以降にするつもりです。

ここのところのんびりした毎日ですので、海外旅行では思ったより疲れていたのかもしれません。しばらくは国内をうろうろしようかなという気分です。どちらにしても早く日常に戻ってほしいです。

2020/05/10 (Sun) 21:39 | EDIT | REPLY |   
R  
Re: これから行く所

やっぱり欧州無理ですよね。ドイツの博物館なら、確かに問題なさそうですけど、鉄道博物館以外は興味がないので、私には選択できません。(笑)
現段階では、来年4月から今年キャンセルした分をそのまま実行しようかと思っていますが、その前に先駆者の現地レポートを見てからでないと、判断できそうもありません。あまりに状況が悪ければ、昨年11月のスペインが欧米最後の海外旅行になるかもしれません。(華僑が多く進出しているアジア圏なら、被害も少ないですし、治安面の心配は何もないと思っています)
私も、秋までは一番安全な日本国内旅行と台湾だけになりそうな気がしています。

ところで、現地発福岡行の航空券、最後は片道使った状態だったと思うのですが、片道分だけキャンセルされたのでしょうか?
その場合、元の金額に対していくら返金されたのか知りたいです。
私もKUL発MMY行のチケットで、最後のHND-KULが残っているのですが、11月頃に変更するか、キャンセル返金するか悩んでいます。返金額が単純に往復の半分なら返金もありですけど、かなり減額されるらしいので、情報として教えていただけると助かります。

2020/05/10 (Sun) 23:19 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: Re: これから行く所

Rさん

ドイツとかイギリスとか患者数は多そうですが、比較的しっかりしていそうなところは早く元の状態に戻るかもと勝手に期待しています。本当はミュージアムより自然を楽しむ旅行の方がよいのかもしれません。直行便が飛んでいてなにかあったらさっさと撤退できそうな所にとりあえず飛べたらいいかなとも思っています。もちろん日本人入国許可がでればですが。

LHさんは今のところ予約をキャンセルしただけです。原則は有効期間を延ばしたのでそのまま使ってくださいということになっています(経営的に厳しいから払い戻しはしたくないというのが本音だと思います)。ただ、入国許可がおりないしそもそもフライトがないので返金には応じるとのことですが、少し後になるとのことです。行先の変更も可能と言われたはずなので、未使用の分は払い戻しをしてもらって、片道で残っている分は、来年に使えたらいいかなと思っています。破産しないことを祈るのみです。

2020/05/11 (Mon) 03:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply