FC2ブログ
カウンター

4 Comments
2019年7月29日~8月6日のジョージア旅行記です。

ジョージアから帰国です。
でも、昨日も書きましたが、チケットの都合上、遠回りでの帰国です。
まずは、UAさんの特典旅行でトビリシからターキッシュエアラインズさんで、イスタンブール経由マルタ。
LHさんの有償チケット、マルタ発福岡往復の往路分、マルタ発、フランクフルト、羽田経由福岡を使います。

ということで、まずはトビリシからマルタまで。
トビリシ出発は午前4時15分なので、前日夜に空港に行って空港野宿です。こういう中途半端な時間の時は、深夜早朝の移動も心配ですし、寝過ごしも怖いので空港野宿することが多いです。深夜のフライトはいくつかあって24時間オープンの空港だとそれほど問題なく過ごせます。ただし夏でもエアコンきいていたり夜は冷えたりするので、寒さ対策は必要かも。待っている間結構寒かったです。

TKさんのチェックインカウンターはたしか1時半くらいに開きました。
ラウンジが何時にオープンだったかは覚えていません。
待っている間寒かったといいつつ何故か冷たい飲み物のチョイス。のど乾いていたんでしょうね。
s-C0004790.jpg

旅行中は何かとお野菜不足になりやすいのでとっても早朝なのに食べてしまっています。
s-C0004792.jpg


搭乗時刻になる前にゲートに向かいました。まだ暗いです。あれがお世話になる飛行機かな??
s-C0004794.jpg

ジョージア語のゲートって綴りが長いですがどんな発音なんでしょうね???
s-C0004795.jpg


ゲートで搭乗を待っている時に、何やら名前が呼ばれている気がしました。パスポートチェックとかかなと思ったらなんとアップグレード。イスタンブールまでですがこれ特典旅行券なのにと申し訳ない気持ちで一杯です。頂いたチケットは1B。一番前も通路側も嫌ですが、ビジネスクラスなら我慢します。

ウエルカムドリンクはレモネード。TKさんの飲み物の中ではダントツで好きです。ちらっと写っているオレンジジュースはお隣の方のですよ。念のため(笑)。
s-C0004796.jpg


思いもかけず、早朝からビッグブレックファーストをいただくことになってしまいました。TKさんの機内食は美味しいのでうれしいです。中距離路線だし、朝食メニューなんですが、それでも十分。左上のちょっとピリ辛なチリがはいったようなジャムとバターが美味しかったです。ゴマ付きパンじゃなくてフランスパンが欲しいって感じでした。
s-C0004803.jpg

メインはオムレツ。他のチョイスがあったかは覚えていません。機内食の卵料理って好きじゃないのですが、これは自分で作ったような素朴感(笑)とさっくりした焼き上がりでトマトソースもあっていて美味しかったです。
s-C0004815.jpg

大満足で爆睡。通路側なんで外も見えませんしよく眠れました。

今回の旅行の帰り道、遠回りなのもありますが、乗り継ぎ時間も長いです。
イスタンブールで半日あります。町にでるのは渋滞もあるし心配なので快適なTKさんのラウンジでのんびりすることにしました。前日に空港野宿していますから疲れていますし。


まずはシャワーを使わせていただきました。
s-C0004817.jpg

s-C0004818.jpg

バスローブもあって快適です。
s-C0004819.jpg


ラウンジは広いです。
s-C0004823.jpg


トルコのチャイは美味しいので好きです。普段はコーヒーばかりなんですが、トルコではチャイがファーストチョイス。レモネードも頂いたようです。
s-C0004827.jpg

待ち時間長いのでいろんなものを頂いています。ギョズレメ。中身はほうれん草だったと思います。
s-C0004822.jpg

朝食メニューなのかな。目玉焼きがあったのでなんとなく食べてみました。お腹一杯のはずなのに。
s-C0004833.jpg


隅っこのソファーで半分眠りながら時間つぶし。
午後になったのでティータイム。ロクムはクルミ味が好きです。
s-C0004829.jpg

バクラバはピスタチオ味が好きです。この前TKさんのラウンジを使った時にこの丸いお菓子は食べたことないと思っていたのに、ここに証拠写真が残っていました(笑)。
s-C0004836.jpg


さらに午後遅めの時刻になったのでビールも頂きました。本当にブロイラー状態です(笑)。
s-C0004843.jpg

人気のキョフテ。
s-C0004848.jpg


さすがに食べ疲れたので早めにラウンジをでて空港内を歩くことにしました。
ひろびろしています。
s-C0004853.jpg

ぶれぶれ写真ですみませんが、WISHING TREEというのを見つけました。
s-C0004850.jpg
中央アジアで始まった文化でアナトリア地方で広がったとのことです。木は違うけど七夕と同じようです。たくさんの願い事がつけられていました。


空港広いんでこういうのもたくさん必要ですね。考えたら今はほとんど鎖国状態のトルコ、この大きな空港はどうなっているんでしょう??
s-C0004852.jpg

おおきなサムソナイト!
s-C0004855.jpg


ゲートです。そろそろ搭乗のはず。
s-C0004856.jpg

TKさんの場合、短時間のフライトでもしっかりした機内食がでます。もちろんこれはエコノミーです。チキンでした。TKさんの機内食は付け合わせのお野菜部分が美味しいです。
s-C0004859.jpg

トルコのチャイは美味しいですが、機内サービスの紅茶はいまいちなのでコーヒーをいただきます。
s-C0004863.jpg


外の写真が全くなかったので通路側の席だったんだと思います。
特に問題なくマルタに到着。お天気よいです。
s-C0004865.jpg

前方からもぱちり。
s-C0004868.jpg


空港の建物はこじんまりしています。
s-C0004867.jpg


夕方18時40分にマルタに到着。出発は朝6時半です。約12時間あるんですが、空港から近くの町にむかってホテルに泊まって、また早朝空港へ・・・と考えるとあまりゆっくりもできません。再び空港野宿です。連泊はかなりつらい。何故こんなスケジュールにしてしまったのか自分でもよくわかりません。

外にでて空港の建物をぱちり。
s-C0004871.jpg

まだぎりぎりツーリストインフォメーションが開いていましたので次の旅行のために少し情報収集しておきました。

離発着案内をぱちり。深夜早朝にも少ないですがフライトがありますので、空港野宿OKです。
s-C0004876.jpg

ベンチをキープして朝まで本を読んだり居眠りしたりすごしました。
チェックインカウンターがオープンしたので手続きをしてセキュリティチェックをぬけてラウンジに向かいました。
s-C0004886.jpg

中はこんな感じです。
s-C0004882.jpg

軽食はマルタでよくみるパイがありました。これ、さくさくして好きです。
s-C0004879.jpg

ラウンジの窓からぱちり夜明け前です。
s-C0004901.jpg

搭乗開始までのんびりすごしました。
明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
R  
空港野宿2連荘

空港野宿2連荘ですか? 
私も深夜着とか早朝発で、空港が24時間営業している場合は空港野宿をチョイスするクチですけど、さすがに2連荘は経験ないです。
空港野宿と言っても、横になれる場所がないと徹夜するんですが、artyさんはどうされているんでしょう?
マルタ空港では、半地下になっているフードコートのソファー席でしっかり寝ましたけど、椅子席でも問題なく熟睡できるのかな?

2020/05/13 (Wed) 08:46 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: 空港野宿2連荘

Rさん、こんにちは。

何故か気付いたら野宿2連泊になってしまっていました。学生の頃、鉄道旅行していた頃に車中泊が2日続いてお風呂に入れないことに気付いて銭湯を探したのを思い出していました。空港はシャワーがあるラウンジがあれば問題ないですよね。

私椅子に座ったまま眠るの問題ないです。どこでも眠れるのは特技です(笑)。フードコートありましたが、普通の椅子を選びました。結構エアコンきいていたんで横になって寝てしまうと風邪ひきそうな気もしましたし。でもさすがに連泊は今後やめておこうかと思います。

2020/05/14 (Thu) 08:31 | EDIT | REPLY |   
R  

夜行列車で2連泊経験されているとは、さすがにただ者ではなかったようですね。
という私は、中学高校生時代に、当時存在していた均一周遊券で、宿代を浮かすために夜行列車で寝泊まりしていました。
途中駅での駅野宿も当たり前で、中学生時代に11000円(学割)だった20日間有効の北海道均一周遊券を利用して、2泊11日全費用込2万円で済ませた(鉄道賃を除いた総額が9千円)夏休み旅行が良い思い出です。
artyさん本拠地の九州も、急行列車に無料で乗れる均一周遊券を使って、急行桜島・高千穂号でぐるぐる回っていましたよ。
往路か復路で広島のYHに泊まるのが定番でした。

2020/05/14 (Thu) 10:14 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

中学高校生時代から旅行されているってすごいですね。しかもその金額はすごいです。私は大学生の頃ですがそういえば学割で周遊券とか利用していました。今くらい航空券が安ければ飛行機遊びしていたのではという気もしますが(笑)、鉄道旅楽しかったですよね。

夜行列車で2泊・・・今考えるとちょっと嘘でした(笑)。
まず札幌から函館に夜行バスで行って、函館を1日観光して、夜の青函連絡船に乗って早朝に青森(だったと思います)、その後青森を観光して、夜行の急行(寝台でなく座席だったような、実は寝台好きじゃないんです)で東京に行ったという、実は車中3泊!!。廃線前に青函連絡船に乗りたかったのに夜じゃあまり意味なかったですが、費用はともかく時間も有効活用したかったという超無謀な計画でした(笑)。いえ、日程に制限があったんで無理したんだと思います。

駅で野宿したのはたぶん1度だけです。青春18切符で移動中台風の影響で思った通りに移動できず山口か広島あたりだったと思うんですが駅で朝を待ったことがありました。

さすがに今はもうできないと思っていますが、飛行機に替わったとはいえ似たようなことやってるんだなとおかしくなりました。

2020/05/15 (Fri) 11:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply