FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2019年8月29日~9月6日のマルタ旅行記です。

ゴゾ島観光中です。
今回の一番の目的は、2017年に崩壊してしまったアズールウインドーを見に行くこと。前回行った時はそれはそれは荒れ模様な海でツアーボートにも乗れなかったので、お天気よかったら再訪したかったのです。

2013年に撮った写真を3枚だけおみせしましょう。
ここが崩落したアズールウインドーですが、海水が泡立って真っ白でした。写真撮っていたら大波から逃げ切れず頭から水しぶきをかぶったという悲惨さでした。
s-R0074433.jpg

反対側もすごいです。荒れていても水の色はきれいだったのがすごいです。
s-R0074403.jpg

これが下の方にでてくるボート乗り場の入り江です。色合いの違いにびっくりです。
s-IMGP6453.jpg


旅行記に戻ります。
ヴィクトリアから311番のバスで、終点Dwejraまで行きます。
これは帰りのバス乗り場の方です。降車はもうすこし手前です。
s-IM(1400286).jpg

バス停から正面をみるとこんな感じ。
s-IM(1400287).jpg


アズールウインドーは左手奥の方にありますが、まずはボートツアーがでる右側の入り江の方に向かいました。
s-IM(1400142).jpg

少し視線を左にずらしてぱちり。
s-IM(1400039).jpg

すんだ美しい水です。上の写真にある水色と見た目が随分違うんですが、どういう条件で水の色の見え方ってかわるんでしょう??カメラで若干違いますが、実際見た目も前回の旅行ではミルキーな色合いでした。
s-IM(1400041).jpg


トンネル部分をズーム。泳いでる人いますね。ちょっと怖そう。
s-IM(1400141).jpg


ツアーボートの案内です。消してある部分はアズールウインドーなのではと思います。
s-IM(1400140).jpg

ツアーボートはトンネルのような裂け目部分から外海にでます。
s-IM(1400139).jpg


特に予約とか必要でなく、看板あたりにいた係員に料金を払って乗ったと思います。
出発。
s-IM(1400131).jpg


自分が乗ったボートは撮れないので他のボートをぱちり。そうそう救命胴衣の首周りの厚みがすごくて写真が撮りづらかったです。でもつけないと乗れないので仕方ありません。
s-IM(1400133).jpg


岩壁の方もぱちり。
s-IM(1400134).jpg

水面もぱちり。
s-IM(1400135).jpg

お魚もいます。
s-IM(1400137).jpg


トンネルにはいります。
s-IM(1400136).jpg


このあたりは水の色が違います。
s-IM(1400128).jpg


暗めですし船はゆらゆらするのでぶれぶれ写真。閉所恐怖症ではないですがちょっと怖かったです。
s-IM(1400043).jpg

岩肌もぱちり。
s-IM(1400123).jpg


外海にでました。海も空も美しいし開放感一杯です。奥に見えるのはカヤックかな?
s-IM(1400049).jpg


上は平たいですが、ほぼ垂直に切り立った崖は怖そうです。
s-IM(1400065).jpg


岩壁を見上げてぱちり。
s-IM(1400047).jpg



洞窟部分です。結構迫力あります。このあたりも水の色が紺色っぽくて美しいです。
s-IM(1400050).jpg

自分がつけている救命胴衣も邪魔ですが、他の方のも邪魔です(笑)。水の色が暗くなりました。
s-IM(1400052).jpg



たぶん元アスールウインドーがあったあたりだと思います。橋部分だけでなく橋脚部分もなくなってしまったんですね。とても残念です。
s-IM(1400067).jpg


水辺に人がいます。そういえばこのあたりまでおりてみなかったです。
s-IM(1400074).jpg


わりと脆い岩のようです。
s-IM(1400075).jpg


遠くの岩壁もぱちり。
s-IM(1400068).jpg


再び洞窟の方に戻ります。
s-IM(1400078).jpg

このような岩肌もどんどん波で浸食されていくんでしょうね。
s-IM(1400088).jpg


水の色が少しずつ変わります。このあたりもなかなか見られない青い色です。
s-IM(1400092).jpg

岩壁の方もいれて撮ってみましたが、ぶれぶれ(涙)。
s-IM(1400094).jpg


奥の方にはいると水の色は暗い色に変わります。
s-IM(1400103).jpg


お隣のボートをぱちり。
s-IM(1400110).jpg

暗いのでここもきれいに撮れません。そして、やっぱり圧迫感を感じるというかちょっと怖いです。
s-IM(1400115).jpg

外に向かいます。
s-IM(1400113).jpg


ボートツアーも終わりです。再びトンネルをぬけて入り江に向かいました。
s-IM(1400121).jpg

ものすご~く感動的かと言われたらきっとそこまでないですが、とてもきれいな海の色を楽しめてよかったです。お値段も安いですしおすすめです。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply