FC2ブログ
カウンター

2 Comments
2019年8月29日~9月6日のマルタ旅行記です。

ゴゾ島観光中です。
たぶんヴィクトリアで撮ったはずです。ヴィクトリアの地方行政区画の紋章???
s-IM(1400555).jpg


次に向かったのは、ツーリストインフォメーションでおすすめされたラムラビーチ Ramla Beach です。
ヴィクトリアのバスターミナルから302番のバスに乗りました。
バスは Ramlaというバス停で停まりますのでそこで降りて進行方向に進みつきあたりを海の方に右折します。
つきあたりにあったブドウ園。
s-IM(1400588).jpg

看板部分をズーム。
s-IM(1400556).jpg

かわいいのは風向計かな???
s-IM(1400584).jpg


道沿いにはビーチ用の浮き輪などのショップが並んでいました。
s-IM(1400557).jpg


ラムラベイに到着しました。
s-IM(1400587).jpg


砂が赤いです。
s-IM(1400560).jpg

結構混んでいます。
s-IM(1400558).jpg

白い大き目の石がぽつぽつあるのでゴミみたいにみえてあまりきれいなビーチには見えません。わざわざ来たのにいまいち・・・とちょっと残念。
s-IM(1400559).jpg


丘の上の方にはちらっと柵のようなのが見えるので、上ったら景色がいいのかも。
s-IM(1400561).jpg



もちろんもともと泳ぐ気はないんですが、とりあえず水際まで行ってみました。
あら、きれい。来なくてもよかったかもと思ったのは撤回(笑)。赤い砂と澄んだ水がとてもきれいです。
s-IM(1400563).jpg

赤い砂ときれいな小石たち。
s-IM(1400566).jpg


変わり映えしませんがたくさん写真を撮ります。小石、赤い砂、澄んだ緑がかった水の色、見ていて飽きません。
s-IM(1400568).jpg

波は穏やかです。
s-IM(1400569).jpg


なんか安定悪そうなボートです。ここはまだ浅いから大丈夫でしょうけどひっくりかえったりしないんでしょうか???
s-IM(1400570).jpg


わりと広いエリアで遊べるのかもしれません。
s-IM(1400572).jpg

奥の方の岩あたりをズーム。
s-IM(1400574).jpg


ビーチから丘の方を振り返ってズーム。平らな丘です。
s-IM(1400575).jpg


砂浜部分もぱちり。
s-IM(1400577).jpg


砂地の植物たちもぱちり。潮風、海水、砂地という条件でも植物育つんですね。
s-IM(1400578).jpg

上の写真の植物の花です。上の状態が、蕾なのか実なのかはよくわかりません。
s-IM(1400579).jpg

お花をズーム。
s-IM(1400582).jpg


そばにあったとげとげした小さな植物もぱちり。
s-IM(1400581).jpg


きれいな海を見て満足しました。もっとのんびり散策したらよいんでしょうけど、時間に余裕もないし、もどることにしました。バス停に戻って見ると、待ち時間が長いです。もともと本数が多くないのでチェックしておくべきでした。どうしようかなぁ・・・と思っていたら322番のバスがマルサルフォンに行くことに気付きました。こちらも本数は少ないですが、ちょっと待ったら来たので乗り込みました。

このバスはジュガンティーヤ神殿の近くを通るルートでした。前回は神殿を真っ先に見に行ったのですが、今回はパス。でも前回は撤去してあった風車の羽が取り付けられていてバスの車窓からちらっと見えたので満足。


マルサルフォンに到着しました。
思ったより狭い湾だし、砂浜部分はほとんどありません。場所間違えているかと思いました。いえ、他にビーチがあったんでしょうか???ここ地元の人がちらっと遊ぶにはよいかもですが、わざわざ観光客が来なくてもよいと思います。

Marsalforn Bayは、こんな感じです。海を眺めて住むのはよいかもですね。
s-IM(1400590).jpg

ピンクの白鳥、かわいいですよね。こんなのがあったら水遊び楽しそう。
s-IM(1400589).jpg

視線を右にずらします。沖合にはボートがたくさんですが、何をしているんでしょう???
s-IM(1400596).jpg

さらに右側。ビーチの端っこになってしまいます。この狭さが伝わるでしょうか??
s-IM(1400591).jpg


ビーチエリアもぱちり。砂浜部分はさらに狭いです。
s-IM(1400598).jpg

わりときれいなビーチではあると思います。ちょっと砂粒が大きいというか小石っぽいかな。
s-IM(1400592).jpg


展望スペースっぽいエリア。
s-IM(1400595).jpg


もともとの岩壁を切り開いたように見えますが、穴部分が気になります。
s-IM(1400599).jpg


石壁を撮ったんだと思いますが、奥にちらっと見える像は何だったんでしょう???
s-IM(1400600).jpg


海が期待はずれだったんで、ヴィクトリアに向かうバスの時刻までちらっとあたりをお散歩してみました。
奥の建物が気になったようです。
s-IM(1400604).jpg

坂道のぼりたくなかったんで、ズームして撮っただけです(笑)。
s-IM(1400605).jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 2

There are no comments yet.
R  

Marsalforn、2011年と18年に行きましたが、11年には無かった左奥の断崖に向かって遊歩道が整備されていました。絶景というほどではないですけど、高い位置から海を拝めるのでまずまず。遊歩道の先も、トレイルが整備されていました。(少し歩きました)

反対側のXlendiなんて湾と言うよりは入江サイズですから、こちらの方が景色的には悪くないと思うんですけど、好みの違いかな。実際、丘の上はコンドミニアムばかりですから、海の眺めを楽しめるこじんまりとしたリゾート地という感じです。

2020/06/03 (Wed) 08:40 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: タイトルなし

Rさん、こんにちは。

遊歩道とか歩くと印象違いそうですね。バス停からビーチあたりを歩いただけでは、街中にある泳げる小さな海岸というだけでした。高い所からの眺めはよさそうなのではと思います。今回時間もなかったしあまり散策できませんでしたが、ラムラベイあたりも含めて次の機会があれば歩いてみようと思います。

2020/06/04 (Thu) 13:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply