FC2ブログ
カウンター

4 Comments
2019年8月29日~9月6日のマルタ旅行記です。

8月31日
さすがに前日に疲れ切っていたので早起きできませんでした。
この日はコミノ島に行きますのでまずは港まで。バス停のチェルケウアのバス停の手前にコミノ島へのボート乗り場があります。
チケットはこちらで購入します。これは前日に撮った写真です。この日は出発時刻ぎりぎりだったので写真はありません。
s-C0005462.jpg

チェルケウアからコミノ島往復と、帰りはゴゾ島に行くチケットがあります。本当はゴゾ島に行くチケットを買うつもりだったのですが、あせっていたので、コミノ島往復を買ってしまいました。
s-C0005703.jpg


乗ったのはこんな小さなボートです。
s-C0005536.jpg


ボート乗り場の海の水も澄んでいます。
s-C0005541.jpg

少しズームしてみましたが、あまりきれいに写らなくて残念。
s-C0005538.jpg


ボートに乗り込んで、チケット売り場のあたりをぱちり。
s-C0005544.jpg


前方をぱちり。奥の方に見える大きな船はゴゾ島に行くフェリーです。
s-C0005546.jpg


コミノ島に向かって出発しました。
海の色が美しいです。そして場所によって色が違って見えます。緑っぽいです。
s-C0005552.jpg

右手がコミノ島、奥はゴゾ島です。このあたりは普通の海の色です。
s-C0005560.jpg

青くなりました。
s-C0005563.jpg


コミノ島への往路はブルーグロットーをまわってくれます。
s-C0005569.jpg

この大岩の奥あたりがとても美しい海のエリアです。後で散策した写真がでてきます。
s-C0005572.jpg

岩には窓があります。
s-C0005576.jpg

窓部分をズーム。これもだんだん浸食されて広がっていくんでしょうか??岩陰になると水の色がとても濃く見えます。
s-C0005578.jpg

小さなトンネル。実際に小さいのかはわかりません。
s-C0005581.jpg

海水部分は通じていないのかもです。
s-C0005583.jpg

壁近くでも光が入る部分はまた色合いが違います。緑がかって見えます。
s-C0005584.jpg


観光用のボートもいます。
s-C0005589.jpg


とても美しい青です。こんな色合いの海はなかなか見られませんよね。
s-C0005590.jpg

海と空はこんな感じ。これらの写真は、リコーのGRでオートで撮っていますので色合いの調節とか鮮やか仕上げとかにしているわけではありません。GRが見た色ですが、私の目で見た色もこんな感じで写真と比べても違和感なかったと思います。
s-C0005591.jpg


こんなボートでのんびり海を見に来るって言うのは贅沢ですよね。うらやましいです。
s-IM(1400808).jpg


ついついカメラを向けてしまいますが、オートではピントがいまいちあわないのが残念。
s-IM(1400812).jpg


岩に近い部分は水の色が澄んだ感じです。
s-IM(1400813).jpg

緑色っぽい部分をズーム。
s-IM(1400814).jpg

岩肌部分もぱちり。
s-IM(1400815).jpg


このあたりは濃い青色。いわゆる青の洞窟には行ったことないんですが、もっともっと青いんでしょうね。いつか行ってみたいです。
s-IM(1400816).jpg


同じように撮っても少しずつ色が違います。
s-IM(1400820).jpg

寄り道終了して、コミノ島に向かいます。
s-IM(1400822).jpg

このあたりの海も美しいです。
s-IM(1400824).jpg


正面はゴゾ島。
s-IM(1400829).jpg

こちらがコミノ島。湾内にボートの乗降所があります。
s-IM(1400823).jpg

ここからみても湾内の色合いが違うのがわかります。
わくわくしながらの到着ですが、写真は明日に続きます。

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 4

There are no comments yet.
小紋  
コミノ島

コミノ島には 行ってません。ゴゾ島と本島だけです。
私も もう一度 マルタに 行きたいです。
友達の娘から マルタに行ったおばさんだから マルタと呼ばれています。
パンがとてもおいしく もう一度食べたい。日本から 研修?に 行っても
種を 持ち出せないと 言ってました。

2020/06/07 (Sun) 11:04 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: コミノ島

小紋さん、こんにちは。

私も最初のマルタ旅行の時はコミノ島はパスだったので今回行ってみました。季節的なものはわかりませんが、お天気よくて海があれていなければそれはそれは美しい海が楽しめます。コミノ島の写真4日間ひっぱりますので(笑)また見ていただけるとうれしいです。

マルタのパン、美味しかったですか??ついあのぱりぱりした小さなパイを買ってしまいパンを頂いた記憶がありませんのでパン好きとしてはとっても気になります。

種というのはパン酵母でしょうか?私も自家製酵母でパンを焼きますが、もともとの酵母と小麦粉、水の相性だけでなく気温や湿度なども影響するのかうまく焼ける酵母は少ないです。パン種って意外に気難しいのでもし持ち帰れても現地と同じようには焼くのは難しそうです。

私が好きなのはドイツの黒パンやライムギパン、フランスのバゲットやクロワッサン、トルコのごくごく普通に見えるコッペパンのようなパンやゴマのついたパンです。マルタのパンを楽しみに次の旅行先の候補にいれることにします。

2020/06/08 (Mon) 00:11 | EDIT | REPLY |   
小紋  
パン酵母

おそらく 持ち出せないのは 酵母だったと思います。
20センチくらいの 硬めの長いパンに ハムや野菜がはさんであって
(いろんなバージョンがありますが) 安価で それはおいしく
二つ買ったら スーパーまで ついてきてくれた 添乗員が そんなに
どうするんですかというから あなたに 一つあげるのよと言ったら
ほーそい体格の彼女 そんなに 食べられませんと言ってたけれど
次の日 いっぺんで食べちゃいましたと 告白してくれました。
あとは ホテルの高いご飯を 食べましたが あのサンドイッチは 
忘れられません もう一度 行って 食べたいです。 

2020/06/08 (Mon) 12:10 | EDIT | REPLY |   
arty  
Re: パン酵母

小紋さん、こんにちは。

やっぱり酵母なんですね。何か特別なフルーツ(?)からとったものなんでしょうか???ワインやビールで蔵や樽で生き続ける酵母があるように大事に育てられているのかもしれませんね。

小紋さんが召し上がられたのはスーパーで売られているようないわゆるサブマリンサンドイッチなんですか??パンは好きでもサンドイッチは滅多に食べないのですが、トルコのサバサンドもはまったし、食べず嫌いはもったいないということがわかりました。次の機会には美味しいパンを探すことにします。

2020/06/09 (Tue) 11:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply