FC2ブログ
カウンター

0 Comments
2017年11月29日~12月6日のコペンハーゲン&パリ旅行記です。

そろそろランチタイム。いくつかチェックしていたレストランに行ってみました。一応調べて行ったにもかかわらず、ランチタイムの営業がなかったり、なんとなく入りづらそうだったりで決まりません。ちょっと気になっていた点心のお店もあって、そこは開いていたのですが、パリまできて中華ねぇ・・・とこれまたピンときません。

こうやって決めきれずに迷走しているとまたランチを逃してしまう・・・とあせって、ふと通りがかったレストラン。黒板のメニューになんとなくひかれて、一度通り過ぎたんですが、勇気をだしてはいってみることにしました。混んでいたのですが、ちょうどお客さんが出るところで、席の準備をする間待っただけで入ることができました。
H0031045.jpg

まずはビール。学習能力ないんでまたビール頼んでしまった・・・と後悔。
H0031037.jpg

メニューがフランス語のみだったか英語もあったのか全く覚えてなくて、っていうか、そもそも紙のメニューを見たかも記憶にないのですが、注文をとりにきたマダムが、ポトフがおすすめだからっていうのでそれにしました。確かに人気っぽくて、常連さんっぽい人たちもポトフを頼んでいました。

でてきたのはこれ。
H0031038.jpg
量は多いですが、シンプルな味付けは私好み。とても美味しかったのですが汁気がない。このスープを飲んでみたかったです。絶対いい味が出てると思うんですよね。外で食べるには地味な料理かもですが、美味しくて満足。

食べ終わる頃にすいてきたお店の中もぱちり。
H0031043.jpg


お腹も一杯になったし、残り時間はあまり多くないですが散策しながらホテル方面にもどることにしました。

美しい建物をぱちり。
H0031048.jpg

角度をかえてもう一枚。
H0031047.jpg


ペリエとエッフェル塔の絵が気になってぱちり。
H0031049.jpg


ボンヌ・ヌーヴェル通りからサン・ドニ通りに向かっています。
美しい門が見えてきました。
H0031056.jpg

Googleマップによると、サン・ドニ門です。ルイ14世の時代に作られたものだそうです。美しいレリーフです。
H0031057.jpg


さらに進むと、また、門が見えてきました。こちらはサン・マルタン門。こちらは少し地味です。でもこんなのが普通に道路に残っているっていうのはステキなことですよね。
H0031063.jpg


サンマルタン門の近くにあったシアターです。Théâtre de la Renaissance これも美しい建物です。
H0031064.jpg


パリ国立工芸院。
H0031068.jpg

門から中をのぞいてみました。パリ工芸博物館もはいっているはずです。パリの大きなミュージアムは大体見て回っているはずなんですが、すでに全く記憶がありません。そろそろパリのミュージアム三昧をしたい気分ですが、やっぱり行ったことない所優先になるのでなかなか次の機会にパリがはいってきません。
H0031069.jpg

同じ敷地内にあった教会です。外観だけぱちり。
H0031075.jpg

フランス国立工芸院のお隣のブロックに美しい教会がありました。
Saint-Nicolas-des Champs教会
H0031080.jpg

上の写真のあたりを側面からぱちり。
H0031104.jpg

結構奥行きがあります。
H0031102.jpg

入り口の扉の上の方のレリーフをぱちり。
H0031099.jpg

ドアの横の部分。
H0031100.jpg

中はこんな感じです。
H0031081.jpg

身廊の真ん中あたり。
H0031085.jpg

祭壇です。
H0031083.jpg

祭壇画ズーム。
H0031090.jpg

パイプオルガン古そうです。
H0031092.jpg

側廊です。
H0031089.jpg

この照明、十字架がベース?
H0031086.jpg

ステンドグラス、何のシーンでしょう?
H0031084.jpg

12月でしたのでクリスマスの飾りつけがありました。
H0031097.jpg

今日も最後まで見ていただきありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



arty
Posted byarty

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply